格安スマホ比較まとめ(2/24更新)

MVNO各社のSIMとスマートフォンを組み合わせた、いわゆる「格安スマホ」をまとめました。
  • 「店頭販売」「ネット販売」に分けて掲載しています。
  • 価格は特に表記がない場合は税別です。また、スマートフォン本体の代金は特に表記がない場合は24回分割払いです。
  • スマートフォンおよび料金プランは、代表的なもののみ掲載しています。
音声通話プランの詳細については『主要MVNO音声通話プラン比較』をご覧下さい。


店頭販売


イオン


http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/
イオンスマホ
  • スマートフォン:geanee FXC-5A(LTE非対応)、ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S(LTE対応)、ARROWS M01(LTE対応)
  • SIM:BIGLOBE LTE・3G
  • 料金:FXC-5Aは月額1980円(高速通信量月1GBまで)、IDOL 2 Sは月額2980円(高速通信量月5GBまで)、M01は月額2880円(高速通信量月1GBまで)
  • 有償サポート: 「イオンスマホ安心パック」で電話サポート等あり(FXC-5Aは月額500円、IDOL 2 SとM01は月額600円)
4月に「イオンのスマートフォン」を月額2980円で発売し、「格安スマホ」ブームを巻き起こしたイオン。第一弾は完売し、現在は第二弾と第三弾、およびその2種類を組み合わせた「親子セット」、そして待望の国産(富士通製)の第四弾が販売されている。

イオンスマホの利点は店頭カウンターで契約手続きができることだ。他の格安スマホはネット上で契約手続きというところが多いので、店頭で購入から手続きまで済ませることができるのは便利。

12月からはスマートフォンの他、月額1680円のモバイルルータと、月額3580円のWindowsタブレットも販売している。

【関連記事】
イオンスマホLTE、月額2980円据え置きで月5GBへ | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ第三弾が予約開始!第二弾との違いは? | もちあるいてなんぼ。
月額1980円「イオンスマホ」第二弾と、第一弾の違いまとめ | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ、2台で月額3980円の「親子セット」開始! | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ第4弾、富士通 「ARROWS M01」発表! | もちあるいてなんぼ。


ビックカメラ


http://www.biccamera.co.jp/service/store/lcc-phone/
ビックカメラ 格安スマートフォン
イオンの次に格安スマホに参入したビックカメラも、すでに第一弾は終了しており、第二弾のStarQ Q5001と第三弾のAscend G6等を販売中。
ビックカメラ各店舗に設置されている「BIC SIMカウンター」で新規契約や即日MNPも行うことができる。
詳しくは以下の記事へ。
IIJ、ビックカメラ有楽町店にBIC SIM専用カウンター開設!即日発行も | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
ビックカメラの格安スマホ第三弾発売と、IIJの本気 | もちあるいてなんぼ。


ヨドバシカメラ


http://www.yodobashi.com/ec/promotion/feature/detail/1406272K1528P_1406272K1528C/index.html
ヨドバシ.com-スペシャル情報-ヨドバシカメラ格安スマホで賢く通信、通話を楽しもう

ヨドバシカメラの格安スマホは、とにかく機種が多いのが特徴。現在9種類のスマートフォンから選ぶことができる。端末代を24回分割払いにするには,ヨドバシカメラのクレジットカードが必要。
また、以前はb-mobile スマホ電話SIM フリーDataがセットになっていたが、現在は通信速度・通信量制限なしの「高速定額」がセットになっている。

http://www.yodobashi.com/ec/feature/470001/index.html
ヨドバシ.com - ワイヤレスゲート格安スマホ | ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

また、音声通話には非対応だが追加料金なしで公衆無線LANが使えるセットもあり。こちらはb-mobileではなくワイヤレスゲートのSIMとなる。
ヨドバシ、ワイヤレスゲートSIMとfreetelのセットを発売! | もちあるいてなんぼ。
ヨドバシ、Ascend G6+ワイヤレスゲートで「LTE対応月額1980円」格安スマホ発売! | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
ヨドバシカメラの格安スマホ、7月10日発売! | もちあるいてなんぼ。


エディオン


http://my.edion.jp/pc/brand/mobile/smartphone.php
エディオンメンバーズサイト | スマートフォン・携帯電話おトク情報 |月額1,934円から使える「エディオンセレクトスマホ」

エディオンの格安スマホで注意すべき点は、090/080の携帯電話番号に対応していないこと。通話にはIP電話アプリ「050Plus」を使う。そのかわり、同じ機種でも他社の格安スマホより月額料金が安くなっている。

【関連記事】
エディオン、OCN+050PLUSで格安スマホ参入を発表! | もちあるいてなんぼ。
【更新】エディオン、ノジマ、U-mobileが格安スマホを発表! | もちあるいてなんぼ。


ノジマ


http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/1/campaign/nojimasmartphone/
ノジマスマホ - ノジマオンライン

ビックカメラのBIC SIMと同じく、IIJのSIMを使っている。データ通信専用プランも用意されているが、上記料金は音声通話対応プランのもの。

【関連記事】
【更新】エディオン、ノジマ、U-mobileが格安スマホを発表! | もちあるいてなんぼ。


ヤマダ電機


http://www.yamada-denkiweb.com/event/websim/
格安 SIM でおトクな携帯ライフ! ヤマダウェブコムで取扱中のSIMカード | ヤマダウェブコム

音声通話対応プランは、現在一部店舗でのみ販売しており、上記の公式サイトにはまだ詳細が掲載されていない。U-mobileと同一の料金プランのようだ。

【関連記事】
U-mobile、8月から値下げ&新プラン開始!ヤマダ電機で販売も | もちあるいてなんぼ。


PCデポ


http://www.ozzio.jp/phone/
業界最安スマートフォン o'zzio Phone(オッジオフォン)

  • スマートフォン:Covia CP-F03a(LTE非対応)
  • SIM:U-mobile提供のPCデポオリジナルプラン
  • 料金:月額1490円(最高速度128kbps、端末代金36回払い)
  • 有償サポート:月額500円の「継続サポート&ウイルス安全対策」あり
PCデポの格安スマホは、8月15日予約開始・9月1日発売。他社が24ヶ月間の分割払いであるのに対し、ここは36ヶ月間なので注意が必要。
Windowsタブレットとのセットも。
PCデポ、格安スマホとWindowsタブレットのセットを発売 | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
PCデポが格安スマホ参入!ただし3年縛り | もちあるいてなんぼ。
PCデポ、SIMフリーiPhoneサポート付プランを開始! | もちあるいてなんぼ。


ブックオフ


http://mobile.and-market.com/bookoff/
スマオフ|BOOKOFFの格安スマホ

  • スマートフォン:Acer Liquid Z200(LTE非対応)
  • SIM:BOOKOFFオリジナルプラン
  • 料金:端末代は一括10000円、通信料金は月額980円(高速通信1日70MBまで、SMSオプション付き)
  • 有償サポート:月額300円の「安心サポート」あり
ブックオフの格安スマホは、中古携帯を売却した場合スマートフォン本体が無料となる。その場合通信料は2年縛りとなり、2年以内に解約した場合は違約金1万円となる。また、090/080番号の音声通話には非対応。


【関連記事】
ブックオフがエイサーと組んで格安スマホ参入!その狙いは? | もちあるいてなんぼ。


フリービットモバイル


http://www.freebit.jp/
freebit mobile: フリービットモバイル

  • スマートフォン:PandA(LTE非対応)
  • SIM:フリービットモバイル
  • 料金:月額2953円(最高速度600kbpsで使い放題)
  • 有償サポート:店頭や電話でのサポートは基本料金に含まれている 
  • フリービットモバイル各店舗で新規契約・MNP手続きが可能
ここまで紹介した格安スマホと異なり、フリービットモバイルはスマートフォン・SIM・店舗を全て自社で用意しており、全国4ヶ所の直営ショップで契約手続き等が可能。
上記料金は、090/080の携帯電話番号が使えるオプションを付けたもの。
また、破損・盗難時のお見舞い金サービスを含む「安心オプション」(月額500円)あり。

2015年2月には、TSUTAYAを運営するCCCとの提携が発表された。
フリービットとCCCが提携、「トーンモバイル」誕生 | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
フリービットモバイル1周年発表にみる「格安スマホ」との違い | もちあるいてなんぼ。

スポンサーリンク


ネット販売


Amazon.co.jp(b-mobile)


http://www.bmobile.ne.jp/fd/g2mini.html
LG G2 mini スマホ電話SIM フリーData | b-mobile SIM

アマゾンから格安スマホ登場ということで話題になったこのセット。LGのハイスペックスマートフォンと、b-mobileのセットとなる。アマゾンの申込みページはこちら。
高スペック・日本初上陸のLTE対応機種「LG G2 mini」と高速データ通信付きの「申し込みパッケージ」登場
こちらもヨドバシカメラ同様、b-mobileのサイトで手続きをすると、1GB分の高速通信量が無料になる(上記の高速通信量には、この無料分の1GBを含んでいる)。
【更新】b-mobile「スマホ電話SIM フリーData」が高速通信量1GB分を無料化へ | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
【更新】アマゾンも格安スマホ参入!月額2980円、b-mobileと | もちあるいてなんぼ。


NTTコミュニケーションズ


http://store.ntt.com/p/set/mone_g2mini
NTTコムストアのLTE対応格安スマホは月額2,780円(税抜)! | NTTコムストア[個人向け]

  • スマートフォン:LG G2 mini(LTE対応)
  • SIM:OCN モバイル ONE
  • 料金:月額2780円(高速通信量1日70MBまで)
  • 有償サポート:上記料金に電話サポートが含まれている 
  • 秋葉原のゲオアキバ店にて新規・MNPの即日開通が可能(SIMのみ)
OCNモバイルONEを提供するNTTコミュニケーションズも、LG G2 miniとのセットを発売。こちらのセットは090/080の携帯電話番号には対応していないので注意。電話サポートが標準で付いているのが嬉しい。アマゾンの申込みページはこちら。
『LG G2 mini』と『電話サポート』のおトクなスマホ『OCN モバイル ONE 端末セット申込パッケージ』

また、端末セットではなくSIMのみとなるが、ゲオアキバ店にて新規やMNPの即日開通が可能だ。
ゲオ、OCNモバイルONE音声通話SIMを即日発行 | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
OCNモバイルONEが格安スマホ発売、ただし音声通話は非対応 | もちあるいてなんぼ。


BIGLOBE


http://mobile.biglobe.ne.jp/
TOP | うれスマ(電話番号付き) | BIGLOBEのスマホ

以前販売していたシャープのスマートフォンは完売し、現在はLG G2 miniのみの取り扱いとなっている。
通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」や、マカフィーモバイルセキュリティが最大12ヶ月無料といったサービスが充実。
また、水没や故障の際に交換機を届けてくれる「BIGLOBE端末あんしんサービス(SH90B)」(月額300円)もあり。
BIGLOBE楽天市場店の購入ページはこちら。
LG G2 mini for BIGLOBE(スマホ本体)+データSIMカード(microSIM)セット ★LTE初月無料【tlcmln_17】

【関連記事】
BIGLOBE「うれスマ」本格開始!そのサービス内容は | もちあるいてなんぼ。
BIGLOBEが音声通話SIM発売!「Wi-Fiほぼスマホ」とのセットも | もちあるいてなんぼ。


U-mobile


http://umobile.jp/
ユーモバイル - U-mobile

  • スマートフォン:ファーウェイ Ascend Mate7(LTE対応)、Ascend G6(LTE非対応)
  • SIM:U-mobile
  • 料金:Ascend Mate7は月額3555円、G6は月額2722円(高速通信量月3GBまで)
  • 有償サポート:特になし 
  • 南青山のU-NEXTストアにて新規・MNPの即日開通が可能
実店舗が南青山にあるので、実物を確認して契約できる。BIGLOBEと同様に通話料を半額にするアプリ「U-CALL」がある。また、動画配信サービス「U-NEXT」で使えるポイントが毎月600ポイントもらえる。

【関連記事】
U-mobile、音声通話プランを7月開始!端末セットも | もちあるいてなんぼ。
U-mobile、8月から値下げ&新プラン開始!ヤマダ電機で販売も | もちあるいてなんぼ。
U-mobile「大容量お試しキャンペーン」開始! | もちあるいてなんぼ。


hi-ho


http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/lte/d/index.html
hi-ho LTE typeD シリーズ ライフスタイルに合わせて選べるコース

  • スマートフォン:LG G2 mini(LTE対応)、ZenFone5(LTE対応)
  • SIM:hi-ho LTE typeD
  • 料金:G2 miniは月額2280円(高速通信量月2GBまで)、Zenfone5は月額1980円
  • 有償サポート:特になし
IIJの子会社hi-hoも、格安スマホを提供。スマートフォンはLG G2 miniとZenFone5があり、他にタブレットとのセットプランも用意している。

【関連記事】
IIJmioとhi-hoが「LG G2 mini」の取り扱いを開始! | もちあるいてなんぼ。


NTTレゾナント



  • スマートフォン:ZTE Blade Vec 4G(LTE対応)
  • SIM:OCN モバイル ONE
  • 料金:本体は一括払い22500円、通信料は月額1600円(高速通信量1日70MBまで)※マイポケットプラス(月額500円)を含まない価格
  • 有償サポート:マイポケットプラス(月額500円)に電話サポートが含まれている

NTTコミュニケーションズの子会社でgoo Simsellerを運営するNTTレゾナントでは、2014年8月から販売しているBlade Vec 4Gが好調。LTE対応の格安スマホの中では大変コストパフォーマンスが高い。090/080番号にも対応して使いやすくなった。
また、セットで4980円という「激安スマホ」も販売開始した。
goo Simseller、ポラロイドの小型スマホ「pigu」を4980円で販売開始! | もちあるいてなんぼ。

【関連記事】
goo Simseller、ZTE Blade Vec 4Gセットを22500円で再開! | もちあるいてなんぼ。

So-net


http://lte.nuro.jp/pr/
ガチで10万円得するスマホでた | So-net モバイル LTE スマホセット2480

  • スマートフォン:Ascend G620S(LTE対応)、Ascend Mate7(LTE対応)
  • SIM:So-net モバイル LTE
  • 料金:Acend G620Sは月額2480円(高速通信量月1.5GBまで)、Mate7は月額4980円(高速通信量1日360MBまで)
  • 有償サポート:特になし
So-netの格安スマホは、1月からZTE Blade Vec 4G→Acend G620Sに変更となった。LTE対応、高速通信量月1.5GB、音声通話対応で月額2480円はコストパフォーマンスが高い。
さらにハイスペックモデルAscend Mate7も加わり、こちらは1日360MB使えて月額4980円。大量にデータ通信する人はこちらがオススメ。

【関連記事】
So-net、Blade Vec 4Gと音声通話SIMのセットを提供開始! | もちあるいてなんぼ。


NifMo


http://nifmo.nifty.com/
スマホ(スマートフォン)ならNifMo(ニフモ)

  • スマートフォン:ASUS ZenFone 5(LTE対応)、ARROWS M01(LTE対応)
  • SIM:NifMo
  • 料金:Zenfone5は月額2697円(高速通信量月2GBまで)。
  • 有償サポート:NifMoあんしん保証(月額380円)、訪問レクチャー(月額480円)あり

ニフティNifMoは、連携サイトでのショッピングやアプリのダウンロードを行うことで、通信料が割引還元されるのが最大の特徴。また、MVNOとしては珍しい訪問レクチャーサービス(有償)もあり。

【関連記事】
ニフティの格安スマホ「Nifmo」正式発表! | もちあるいてなんぼ。
ニフティ、「Nifmo」値下げとセット割を発表! | もちあるいてなんぼ。


楽天モバイル


http://mobile.rakuten.co.jp/
楽天モバイル


Nexus7でおなじみASUSのスマートフォン「ZenFone5」を採用した楽天の格安スマホ。「楽天でんわ」アプリがプリセットされており、通話料が割引となる。また、ハイスペックモデルAscend Mate7と、国産スマホAQUOS SH-M01も加わった。
今後、楽天スーパーポイントとの連携も実施される予定。

【関連記事】
フュージョン、格安スマホ「楽天モバイル」開始! | もちあるいてなんぼ。
楽天モバイルにシャープとファーウェイのSIMフリースマホが登場! | もちあるいてなんぼ。


DMM mobile


http://mvno.dmm.com/
DMM mobile

  • スマートフォン:ASUS ZenFone 5、他
  • SIM:DMM mobile
  • 料金:ZenFone5は一括払いで31000円、通信料は月額1460円(高速通信量月1GBまで)、他
  • 有償サポート:月額350円の「端末交換オプション」あり
IIJ系のMVNOだが、料金体系はIIJmioとはだいぶ異なり、最安で1GBから最高で10GBまで豊富な料金プランが揃っている。月1GBでよいという人には有力な選択肢。

【関連記事】
DMMがドコモMVNO参入、回線提供元はIIJ | もちあるいてなんぼ。


ぷららモバイルLTE


http://www.plala.or.jp/select/lte/voice/
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン(音声通話プラス)|ぷらら

  • スマートフォン:ファーウェイ Ascend Mate7(LTE対応)、Ascend G620S(LTE対応)
  • SIM:ぷららモバイルLTE(定額無制限または定額ライトプラン)
  • 料金:Ascend Mate7は一括払いで49800円、Ascend G620Sは一括21800円、通信料は定額無制限が月額3460円(最高速度3Mbpsで通信量の制限なし)、定額ライトが月額1600円(高速通信量1日70MB)
  • 有償サポート:特になし
定額無制限プランが好評のぷららが音声通話に対応。スマートフォンセットもあり、格安スマホの新たな注目株となった。

【関連記事】
ぷらら定額無制限プランがついに音声通話対応! | もちあるいてなんぼ。


mineo


http://mineo.jp/
mineo(マイネオ) ホーム

  • スマートフォン:DIGNO MAQUOS SERIELUCE(いすれもLTE対応)
  • SIM:mineo
  • 料金:DIGNO Mは月額3590円、AQUOS SERIEは4740円、LUCEは月額2990円(高速通信量月1GBまで)
  • 有償サポート:特になし
ここまで取り上げてきた格安スマホは全てドコモ回線を使っているが、このmineoと次のUQ mobileはau回線を使っている。これまでauと同じモデルを販売してきたが、エントリーモデルのLUCEはオリジナルだ。他にモバイルルータの提供も始まった。
水没や故障の際の負担を最小限にする「端末安心サポート」(月額370円)あり。

【関連記事】
auのMVNOがついに始まる!ケイ・オプティコム「mineo」発表 | もちあるいてなんぼ。
mineo、値下げと新端末発表!iOS8問題は進展なし | もちあるいてなんぼ。


UQ mobile


http://www.uqmobile.jp/shop/
オンラインショップ | UQ mobile

  • スマートフォン:KC-01LG G3 Beat(いすれもLTE対応)
  • SIM:UQ mobile
  • 料金:KC-01は月額2920円、LG G3 Beatは3130円(高速通信量月2GBまで)
  • 有償サポート:月額380円の「端末補償サービス」あり
mineoに続くau系MVNO第二弾だが、mineoとの最大の違いは1年縛りが無いこと。また、最高速度300kbps(12月末までキャンペーンで500kbps)と低速ながら使い放題のプランがあるのも良い。

【関連記事】
月額980円〜、auのMVNO「UQ mobile」ついに始動! | もちあるいてなんぼ。