2015年9月30日水曜日

据え置き型PHS「イエデンワ」が3G対応、SIMフリーとなって帰ってきた

今日はGoogleの発表会に始まり、ドコモがNexus5Xを冬春モデルにラインナップ、追いかけるようにワイモバイルもNexus5X取扱発表と目まぐるしい一日だったが、そんな中で一番胸熱なニュースはこれだった。

エイビットのイエデンワがSIMフリー化、固定電話っぽいのにSIMが入ったり、テザリングでルーター機能も装備 - Engadget Japanese

ITpro EXPO 2015:エイビット、据置型ケータイ「イエデンワ」シリーズの3代目でSIMフリーの3G対応モデルを参考出展――テザリング機能も搭載【レポート】 : S-MAX

かつてウィルコムから「据え置き電話型PHS」として発売され、大きな話題となった『イエデンワ』が、3Gに対応しSIMフリーとなって帰ってきた!!!

W-CDMA対応ということなので、ドコモMVNOの音声通話対応SIMで使えるはず。もちろんメーカーのエイビットもそこを狙っているだろう。
さらに、据え置き型電話なのにテザリングも可能ということで、家の固定回線が調子悪い時のバックアップとしても使えそうだ。
また「#旅するイエデンワ」の新作が見られる日も近いかも。

今回はあくまで参考展示ということだが、Engadgetの記事では「年内に何らかの発表をしたい」とあるので、楽しみに待ちたいと思う。

PHS時代のイエデンワも、まだ中古が販売されていてちょっと驚いた。