2015年9月13日日曜日

NTT東、大雨被害地域のWi-Fiを一部無料開放、セブンスポットも

NTT東日本は、先週から続いている大雨の被害地域で公衆無線LANの一部を無料開放している。

光ステーションの災害時における開放について(茨城)
光ステーションの災害時における開放について(福島)
光ステーションの開放について(秋田)(PDF)
光ステーションの開放について(宮城)(PDF)
光ステーションの開放について(岩手)(PDF)
光ステーションの開放について(山形)(PDF)
光ステーションの開放について(栃木)(PDF)

いずれの県も、災害救助法が適用された地域や避難指示等が出ている地域が対象。SSIDは「0000FLETS-PORTAL」で、アクセスポイント検索はこちら。
アクセスポイント検索|フレッツ・スポット|フレッツ光公式|NTT東日本|公衆無線LANサービスなら「フレッツ・スポット」

ここで言う「光ステーション」とは、NTT東日本が店舗・公共施設等に提供しているWi-Fiアクセスポイントで、フレッツ・スポット契約者は無料で利用できる他、「フレッツ・ポータル」に事前登録しておくと無料で1日2回・1回15分まで利用することができる。詳しくは以下のプレスリリースへ。
「光ステーション」の提供開始について ~店舗等にWi-Fiアクセスポイントを設置し、Wi-Fiにより集客・サービス向上を実現~ | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

このWi-Fiアクセスポイントは、災害時は事前登録なし・回数制限なしで利用できるようになる。災害時の利用方法は『災害時無料Wi-Fiインターネットご利用手順(PDF)』にまとまっているが、通常は「0000FLETS‐PORTAL」に接続した後にブラウザ上でユーザIDとパスワードの入力が必要なところ、この入力なしでインターネットに接続できるようになっている。

同様に、セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」も、災害時は事前登録なしでアクセスできるようになっている。こちらは今月1日から運用を開始したばかりで、おそらく今回の大雨被害が初めての適用ではないか。
無料Wi‐Fi「セブンスポット」災害対応の本格運用開始 (PDF)

最近ではコンビニの無料Wi-Fiを利用する機会もほとんどなくなったが、MVNO回線の平日昼休み時間帯の速度低下を考えると、災害時は非常に繋がりにくくなることが想定される。いざという時のために、無料開放されるWi-Fiサービスについて覚えておきたい。

【関連記事】
セブンスポットの事前登録方法についてはこちら。
セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」を試す | もちあるいてなんぼ。