2015年9月30日水曜日

GoogleがNexus 5X発表!ドコモが販売へ


29日に行われたGoogleの発表会で、待望のNexusスマートフォン新機種が発表された。

Official Google Blog: S’more to love across all your screens

発表されたのはNexus 5XとNexus 6P。5Xの方はNexus5(2013)の後継機種、6Pの方は昨年のNexus6の後継機種となる。ただし、5Xのメーカーは5に引き続きLGだが、6Pは昨年のモトローラではなくファーウェイとなっている。

正直、昨年のNexus6はパッとしなかったので、今年のモデルに期待している人は多いだろう。スペックをざっと見たところ、5Xはミドルレンジ、6Pがハイエンドといったところか。
ただ5Xは、ミドルレンジの割りには価格が高めと感じる。すでに国内のGoogleストアで予約が始まっているが、ROM16GBモデルが59300円、32GBモデルが63400円。うーん、ZenFoneシリーズと比べてどうかなあ、と思ってしまう。

そのNexus 5Xだが、何とドコモが2015-2016冬春モデルとして販売すると発表した。

報道発表資料 : 2015-2016冬春モデルの13機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ

今日午後には、この冬春モデルの発表会があるので、そこで料金等も明らかになると思う。
それにしても、これまで旧イーモバイルが独占提供してきたNexus5を、ドコモが取り扱うとは意外だ。

【追記】
ワイモバイルもNexus 5Xの取り扱いを発表。
Y!mobile、Google™ のスマートフォン「Nexus 5X」を10月下旬以降に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

一方ドコモのNexus 5Xは、SIMロックはあるがドコモアプリのプリインは無く、月々サポートを2年受ければ実質4万円台半ばになるとのこと。
ドコモ版 Nexus 5XはSIMロックあり、月サポ2年で実質4万円台半ば。USB-Cの普及までは不便懸念 (実機インプレ) - Engadget Japanese

ただし一括価格は異常に高く、9万円台とのこと。これはちょっと考えてしまう。
Android 6.0搭載の「Nexus 5X」がドコモから登場――SIMロックありで実質4万円台半ば【画像追加】 - ITmedia Mobile