2015年8月6日木曜日

フリービット、MNP転入で不通期間が無い「即時回線切替」機能を提供へ

MVNEとして各社にサービスを提供しているフリービットが、MNP時の即時回線切替機能を提供すると発表した。

フリービット、MVNO支援パッケージサービス「freebit MVNO Pack」において MNP転入時の不通期間を解消する新機能 “MNPリモートアクティベーション機能”を発表 « プレスルーム|FreeBit

オンラインでドコモMVNOへMNP転入の手続きをした場合、転出元の回線が不通になってから転入先の新しいSIMが届くまでの数日間は電話番号が使えなくなってしまう。
ただしauのMVMOは、新しいSIMが届いてから回線切替の手続きを自分で行うため、SIMが届くまでの間に不通となる期間が無い。これについては、以下のUQmobileのページが分かりやすい。
即時回線切り替えができる格安スマホ | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

今回フリービットが発表したのは、auのMVMOと同様に「SIMが届いてから自分で回線切替の手続きをする」機能だ。
これまで、ドコモMVMOへ即日MNP転入したい場合は「即日転入ができる実店舗に行って手続きする」しか方法がなかった。が、この機能が実現すると、MNP手続きがとても楽になりそうだ。

この「MNPリモートアクティベーション機能」は、フリービット子会社のトーンモバイル(TSUTAYAスマホ)、U-mobile、それに今月サービスを始めたばかりの ONLYスマホ(ベネフィットジャパン)に導入が予定されている。

【追記】
U-mobileが導入を発表。サービス開始は9月予定とのこと。
格安SIM「U-mobile」 、MNP転入時の不通期間を解消新機能追加で切れ目なくMNP転入が可能に|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】