2015年7月13日月曜日

mineoが「au系MVNO対応APN構成プロファイル」の動作確認結果を発表

先ほど『IIJが新しいAPN構成プロファイルを公開、au系MVNOもiOSで利用可能に』で書いたとおり、IIJが公開した新バージョンのAPN構成プロファイルが発端となって、au系MVNOでもiOS端末で通信可能となることが分かった。
このIIJの発表を受け、mineoが公式ファンサイト「マイネ王」にて、動作確認結果を発表した。

iPhone・iPadのAPN構成プロファイルの変更による動作確認テストについて | 王国通信 | マイネ王

mineoはまず、結論として『一部の端末にてデータ通信が安定しない端末が存在し、サービスとして快適にご利用頂ける状況ではありません』としている。
(IIJてくろぐの記事でも、通信が不安定という記述はあった)
動作確認はau版iPhone6、SIMフリー版iPhone5s、SIMフリー版iPad mini2(いずれもiOS8.4)を用い、SIMはデュアルタイプとシングルタイプの両方を試したとのこと。
今後は『他のiOS端末や、APN構成プロファイルの記載方法により、どのような動作になるか引き続きテストしていく予定です』としている。

mineoさんの迅速な動作確認と第一報に感謝したい。MVNO各社の枠を越えて、このような協業(と言っていいのか?)があるのは、ユーザとしても非常に嬉しく、心強い。

【追記】
mineo動作確認の続報はこちら。
mineo、iOS8対応のテスト用APN構成プロファイルを公開 | もちあるいてなんぼ。