2015年4月23日木曜日

楽天モバイル、Xperia J1 Compactとタブレット3機種の取扱開始!翌月繰越も

楽天モバイルが、ソニーモバイルのSIMフリースマホ「Xperia J1 Compact」等の新機種と、高速通信量の翌月繰越を発表した。

Xperia J1 Compact取扱開始


楽天モバイル 新端末としてソニーモバイル製「Xperia(TM) J1 Compact」の予約受付開始|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

先月イオンスマホ第7弾として発表されたJ1Cが、楽天モバイルにも登場した。ソネット以外の回線でXperiaとのセットが発売されるとは思わなかった。
J1Cはおサイフケータイで楽天Edyに対応しており、楽天モバイルとしてはぜひ自社で取り扱いたい端末だったのだろう。
一括購入した場合、楽天Edy5000円分がプレゼントされる。先日発表されたZenFone2は、プレゼント額が1000円〜2000円だったので、Xperiaにいかに力を入れているかが分かる。
予約は今日開始で、発売は6月1日。詳細はこちら。
楽天モバイル: Xperia™ J1 Compact


タブレット3機種の取扱開始


楽天モバイルとしては初となるタブレットの取り扱いも発表された。

楽天モバイル 初のタブレット端末3機種を販売開始|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

ASUS MeMO Pad 7、NEC LaVie Tab S、レノボYoga Tablet 2の3機種。
いずれもデータ通信専用SIMとのセットとなる。4月30日受付開始で5月1日から出荷。


高速通信量の翌月繰越など、サービス強化


楽天モバイル 申し込み時の配送日時指定と高速通信容量の翌月繰り越しが可能に|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

今月からビッグローブが翌月繰越を開始したが、楽天モバイルも5月分から繰越が可能となる。
また、申込時の配送日時指定が可能となったことにより、MNP転入の場合は「配送指定した日の前日から、現在の回線が不通となる」ということが前もって分かるようになった。

その他にも、今日から楽天スーパーポイントで端末代金が支払えるようになったり、明日24日には二子玉川に3店舗目の受付カウンターが開設されたり、5月からSIMロック解除義務化記念(!)として初期費用3000円が無料となったり、いろいろなニュースがあった。
しかし、中でも一番気になったのは
「楽天モバイルが独占的に取り扱うスマートフォンを近日発表」
というところ(ケータイWatchの写真を参照)。
シルエットだけ公開されたが、非常に気になる!

【関連記事】
ZenFone2、国内発表!取り扱いMVNOまとめ | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ春夏モデル発表、Xperiaも来た! | もちあるいてなんぼ。