2015年4月1日水曜日

ブックオフのスマホセット「スマOFF」が2年縛りを撤廃

1月末にサービス開始となったブックオフのスマホセット「スマOFF」だが、エイプリルフールの今日、こんな発表があった。

ブックオフの格安スマホサービスは間違っていました!4月1日より「2年以内の解約時の違約金を撤廃」「標準SIMからmicroSIMへ変更」ご契約済のお客様も違約金撤廃、SIM交換無償対応!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

えーと、今日はタイムラインに流れてくるニュースがどれもこれもエイプリルフールのネタに見えてしまい、このプレスリリースも「間違ってました!」とタイトルに入っているので逆にネタなのでは・・・なんて思ってしまった。
が、本文にもちゃんと「これはエイプリルフールのネタではございません。」と書かれていたw


上の記事でも紹介したとおり、acerのSIMフリースマホ「Liquid Z200」と、ブックオフオリジナルSIM(70MB/日でSMS付、月額980円)をセットで販売。またブックオフに中古携帯電話・スマートフォンを買い取ってもらった場合は「Liquid Z200」がプレゼントされる。

とはいえ、この「Liquid Z200」はLTE非対応・RAM512MB等いろいろ残念なスペックで、かつSIMの契約も2年縛りということで、なかなか人に勧めにくかった。
今回、2年縛りの撤廃とマイクロSIMの取り扱い開始で、 使い勝手が良くなった。

「スマOFF」公式サイトはこちら。
http://mobile.and-market.com/bookoff/
スマオフ|BOOKOFFの格安スマホ

【追記】
こちらに解説記事が。想定ほど契約数が振るわず、今回の2年縛り撤廃となったようだ。
ニュース - ブックオフが格安SIMをてこ入れ、中古携帯の売却でスマホを「縛り」なく提供:ITpro