2015年4月22日水曜日

NTTレゾナント、ZTEと組んで「gooのスマホ」3機種を販売開始!

http://product.goo.ne.jp/
Simple, Easy & Fully Use 手のひらにすべてを - gooのスマホ

goo Simsellerを運営するNTTレゾナントが、ZTEと組んで「gooのスマホ」3機種を販売することが発表された。

「gooのスマホ」発売! 業界最安値水準(*1)の「スマホ+通信+アプリ+サポート」の四位一体サービス | gooプレスリリース

販売される3機種は、g01(グーマルイチ)、g02(グーマルニ)、g03(グーマルサン)と名付けられ、それぞれ1万円、2万円、3万円と切りのよい価格設定になっている。そして価格のとおり、g01がエントリー、g02がミドル、g03がハイスペック、という位置付け。
いずれもOCNモバイルONE音声通話SIMとのセット販売で、今日からgoo Simsellerで予約受付開始。
gooのスマホ:NTTコムストア by goo SimSeller




3機種ともAndroid5.0 Lollipop搭載で、特にg01はLollipop搭載としては最安値としている。
また、gooのニュースアプリ「goo milk feeder」や、初心者向けUIのランチャーアプリ「gooやさしいスマホ」(g01専用)をプリイン。その他に端末保証やサポートサービスを用意し、中古端末の下取りも行うとのこと。

今回の3機種が全てZTE製なのは、やはり昨年Blade Vec 4Gを販売して成功したから、ということなのだと思う。
「先ずは3つのラインナップを提供開始」とプレスリリースにあるので、今後の新商品も期待したい。

【関連記事】
OCNモバイルONEとLTE端末で月2000円を切る「格安スマホ」発売へ | もちあるいてなんぼ。