2015年3月25日水曜日

Xperia Z3 Compactがroot化無しでテザリング可能に!

すでにご存知の方も多いと思うが、ドコモ端末でroot取得せずにテザリングを可能にする方法が見つかり、話題になっている。

root不要でsettings.dbを編集する方法 AndroPlus
【MVNO】非rootなドコモ端末をMVNO SIMでテザリングを可能にする方法(中級者向け)

setting.dbのテザリングに関する項目を書き換えるのだが、今まではこういうシステム項目の編集はroot化が必須と思われていた。
ところが、setting.dbの書き換えはroot化せずとも可能とのこと。いやー、今まで多くの人が苦労してroot化の道を探してきたのは何だったのかと・・・。

実際には、この項目を書き換えてもテザリングできない機種もあるのだが、Xperia Z3 Compact等はOKらしい。
必要なのは、adbコマンドが叩ける環境だけ。しかも数コマンドで完了という、夢のような話だ。

とはいえ、AndroidSDKをインストールしてPATHを通して・・・というのは、すでに他端末のroot化やROM焼きを経験しているなら不要だが、そうでない人にはなかなか面倒な作業だ。
と言ってるうちに、今度はAndroidSDKのセットアップさえ不要で、setting.dbを書き換えるバッチファイルを作成してくれた方が現れた。感謝!

docomo版Xperia MVNOテザリング有効化1クリックツール(非root)

私もこのツールを実際に使ってみた。
Z3C本体のUSBデバッグを有効にし、USB接続モードをMTPに設定。これでPCに繋ぐと自動的にドライバのインストールが始まるので、終わるまで待つ。
終わったらバッチファイルを実行し、あとは画面の指示に従うだけ。ものの数分で作業は終了、Z3Cを再起動してテザリングを有効にし、Nexus7で繋いでみたところ、無事通信が出来た。


Z3Cを使い初めて3ヶ月程になるが、テザリングできないのは数少ない残念ポイントだったので、今回のことは本当に有難い。
特に来月からhi-hoも月3GBになって、「テザリングでもしないと使い切れない!」と思ってた矢先なので、ますます嬉しい。