2015年3月1日日曜日

UQ mobileもイオンスマホに参戦へ、スマホ本体は何に?

おお、これは面白くなりそう。

from テレコムインサイド - [スクープ]イオンスマホの次期MVNO回線にKDDI子会社とソネットを採用:ITpro

あくまでスクープ記事で正式発表ではないが、イオンスマホの次期回線に、UQ mobileを運営するKDDIバリューイネイブラーとソネットが採用されたとのこと。

イオンスマホといえは、1月に「Xperiaを4月から取り扱い開始」との報道があり、ソネット側も「XperiaとSo-netのセット提供を今春開始」と発表。イオンとは書かれていないが、報道内容をほぼ認めた形になる。
ソニー「エクスペリア」を格安スマホに投入へ イオンから発売 高級モデル路線を変更(1/2ページ) - 産経ニュース
So-netのLTE通信とXperia(TM)を組み合わせた新サービスの提供を開始 | So-net 会社情報

この報道があった時、「So-netがKDDIバリューイネイブラーからau回線を借りて、Xperiaと組み合わせて販売したら面白そう」と妄想していた。
イオンから見ると、これまでのドコモMVNOに加えてauのMVNOを取り扱うことでラインナップを拡大できるし、しかも端末がXperiaなら非常に話題になるだろう、と考えたからだ。

しかし、この発表の後に「MVNO向けXperia」とみられる端末が技適を通過しており、周波数からみてドコモ回線利用と予想されることから、どうやらSo-netはこれまで通りドコモMVNOとしてXperiaを提供するようだ。
blog of mobile » Blog Archive » Sony Mobile製のPM-0612-BVが技適通過、MVNO向けXperiaスマートフォンはXperia A2ベースか

となると、UQ mobileはどの端末と組み合わせてイオンスマホを提供するのだろうか?
現在UQ mobileが提供している端末は、京セラKC-01とLG G3 beatの2機種。mineoとは異なり、auと同じ型番を持つ端末は提供しておらず、いずれも国内ではUQ mobileオリジナルの端末となる。

イオン向けに新たな端末が投入されるのか?それともすでに提供している2機種が出てくるのか?
おそらく今月下旬には正式発表があるはずなので、楽しみに待ちたい。