2015年3月11日水曜日

NifMoヨドバシ限定プランの注意点


ヨドバシ.com-新着情報-ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン新登場

一昨日、NifMoがヨドバシカメラ限定SIMパッケージを発表した。

ニフティ、「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を 3月18日(水)から「ヨドバシカメラ」全店および「ヨドバシ・ドット・コム」にて販売、本日3月9日(月)から予約受付開始 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

このSIMパッケージ限定の「スタートプラン」は、音声通話対応でデータ通信の最高速度は200kbps、月額1180円という内容になっている。
音声通話対応で200kbpsというと、楽天モバイルのベーシックプラン(月額1250円)があるが、これを下回る料金だ。

「データ通信はほとんどしないので、電話とメールだけ出来ればいい」という人がターゲットだろうし、ヨドバシのページにもそう書かれているが、注意点が二つある。
一つは、NifMoではLTE非対応のスマートフォンは使えない、ということ。
ほぼ通話にしか使わないなら、大画面や大容量メモリは必要ない。それこそ先日発売された「Polaroid pigu」のような端末がぴったりだと思うのだが、残念ながら3Gのみ対応のスマホでは使えないのだ。

もう一つは、ヨドバシでは3G専用端末もまだ多く販売されているということ。
ヨドバシ.com - SIMフリースマートフォンをを見ると、priori2(LTEでない方)とか、Coviaとか、Polaroidとか、3G専用端末がけっこうラインナップされている。
これらの端末とNifMoのSIMをセットで購入してしまったら、後で大きなクレームになりそうだが、ヨドバシ側できちんとフォローできるのだろうか。非常に不安。

NifMo関係では他に、昨日からキャッシュバックキャンペーンも始まっている。
ZenFone™ 5 キャッシュバックキャンペーン| スマホ(スマートフォン)ならNifMo(ニフモ)