2015年3月4日水曜日

freetel、LTE対応のpriori2を明日発売!

freetelシリーズではXMに続く2台目となるLTE対応の「priori2 LTE」が明日発売されることになった。

高性能SIMフリースマートフォン「freetel priori2」にLTE版が登場! 3月5日(木)より全国で販売開始 | プラスワン・マーケティング株式会社

このpriori2 LTEは、昨年12月末に発売された3G対応「priori2」のLTE版となる。

両者のスペックを比べると、本体や画面のサイズ等は全く同じで、異なるのはデュアルSIMスロットのサイズ(priori2は標準とマイクロ、priori2 LTEは両方マイクロ)と、OSのバージョン(priori2はAndroid4.4.2、priori2 LTEはAndroid4.4.4)となる。
価格は、priori2が9980円(電池パック等を含む「スペシャルパック」は12800円)、priori2 LTEは17800円。

freetelは昨年5月に「フルラインナップ展開」として複数のスマートフォン・モバイルルータ・ガラケーのラインナップを発表していたが、その後たび重なるスペック変更や発売延期があり、正直言って少し印象は悪くなっていた。
(先日も、期待していたガラケー「Simple」の発売延期が発表されたばかり。)
が、発売から2ヶ月経ったpriori2については、いろいろなレビューに目を通したが決して悪い内容ではない。1万円を切る価格だが1GBのROMを積んでおり、動作も安定しているようだ。

LTE対応で2万円を切る価格、そして好評なpriori2の後継ということで期待できそうだが、問題なのはライバルの存在か。現在goo SimsellerでセールとなっているZTE Blade Vec 4GもLTE対応で2万円を切るし、Ascend G6やG620sも2万円ちょっとで購入できる。

priori2 LTEには、priori2と同じく「背面カバー27色展開」というアピールポイントがある。これをうまくアピールできるとよいのだが。
priori2 アクセサリ:freetel 楽天市場店