2015年3月30日月曜日

ついにビッグローブも4月増量へ、「3GB900円」で足並み揃う

やはりというか、ビッグローブもやっと増量を発表した。

ビッグローブ株式会社 » 「BIGLOBE LTE・3G」の通信容量を大幅拡大

月2GBのエントリープランは月3GBへ、月5GBのライトSプランは月6GBとなる。ライトMとスタンダードの2プランは変更なし。

ビッグローブは先週、通信容量繰り越しの4月開始を発表しており、この時に増量の発表がなかったので4月は見送りかな?と思っていた。

ビッグローブ株式会社 » 「BIGLOBE LTE・3G」、データ容量の繰り越しが可能に

その翌日、ドコモ接続料の今年度下げ幅が想定より小さいと判明、これでさらに「4月の増量はなし」と思われた。

ドコモ2014年度パケット接続料は思った程下がらず。今後のMVNO料金に影響か | もちあるいてなんぼ。

が、IIJmioを始めとしてOCNやSo-netといった大手が相次いで4月からの増量を発表し、ビッグローブも追従せざるをえなかった、ということだろう。
特に、イオンスマホでライバルとなるSo-netの増量が大きかったのではないか。

ビッグローブの今回の増量は、4月1日からではなく17日から適用となる。この辺も、「元々4月からの増量予定はなかった」と思われる理由だ。

とはいえ、これでドコモMVNO大手はほぼ「月3GBで月額900円台」で足並みを揃えたことになる。