2015年1月23日金曜日

【訂正あり】ソフトバンクモバイル、ワイモバイルを吸収合併へ

何と言うか、もう、唖然としている。

お客さま各位 | ワイモバイル(Y!mobile)
合併に関するお知らせ(PDF)

2015年4月1日をもって、ソフトバンクBB・ソフトバンクテレコム・ワイモバイルの三社がソフトバンクモバイルに吸収合併されることになった。
三社は消滅し、ソフトバンクモバイルが存続会社となる。

ご存知のとおり、ワイモバイルは旧イー・モバイルと旧ウィルコムが合併して昨年発足したばかり。1年経たずに消滅してしまうとは・・・。
「お客様各位」の中にあるとおり、ワイモバイルブランドは存続し、サービス内容も変わらないということだが、こんなに頻繁に経営体制が変わってしまうのはどうなんだろう、と。

さらに旧ウィルコムからのユーザとしては、ソフトバンク傘下になった時からいつかはこの日が来ると覚悟していたものの、ついに名実共にソフトバンクになってしまうのだなあ・・・と。なかなか辛いものがある。

【訂正】
記事初出時、存続会社を「ソフトバンク」としていましたが、「ソフトバンクモバイル」の誤りでした。お詫びして訂正します。