2015年1月20日火曜日

【訂正あり】BIGLOBE Wi-Fiスポットが一部サービスエリアの提供終了

BIGLOBE LTE・3Gユーザに無料で提供されている公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」で、一部サービスエリアの提供終了が発表された。

【重要】Wi-Fiスポット 一部サービスエリア提供終了:BIGLOBE会員サポート

BIGLOBEのWi-FiスポットはWi2 300が提供しているが、昨年4月に「Wi2premium」「Wi2premium_club」と2つのSSIDが提供終了となっている。これについては以下の記事へ。

Wi2 300がプレミアムエリアの無料キャンペーンを終了、BIC SIMやBIGLOBEへの影響は? | もちあるいてなんぼ。

これに続き、今回は「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」と3つのSSIDが3月25日に提供終了と発表された。
また、これに先立ち、2月1日以降にMACアドレスを登録した端末は上記SSIDが利用不可となる。

BIGLOBEのWi-Fiスポットエリア情報で、東京駅周辺を検索したところ、下のように表示された。


地図の下に注意書きがあるとおり、青いアイコンのエリアは「2015年1月31日以前にMACアドレスを登録した端末のみ接続可能」、つまり今回終了が発表されたエリアとなる。
残るエリアは、オレンジのアイコン(おそらく「mobilepoint」「mobilepoint2」 )だけなので、かなりエリア縮小されることになる。

BIC SIMユーザに提供されているWi2 300の方も、同じように3月25日で「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」の3つのSSIDが提供終了になる可能性がある。
(昨年もBIGLOBEのような発表はなかったが、後日公式サイトに『「Wi2premium」および「Wi2premium_club」でのご利用はできません』と追記された。)

【追記】
Wi2カスタマーセンターに問い合わせたところ、BIC SIMの方はサービスエリア提供終了予定は無いということだった。お詫びして訂正します。
BIC SIMのWi-Fiスポットはサービスエリア縮小予定は無し | もちあるいてなんぼ。

MVNO各社の高速通信量がだいぶ増量されたので、公衆無線LANサービスはあまり重視されなくなってきたのかもしれないが、開始当初は大変話題となっただけに、サービスエリアが次々と縮小されていくのは残念だ。
今後、公衆無線LANサービスを重視するなら、OCNかワイヤレスゲートの方が良いかもしれない。

【関連記事】
BIGLOBE LTE・3Gが追加料金なしでWi-Fiスポットの提供開始! | もちあるいてなんぼ。
BIGLOBE、SMS対応開始&Wi-Fiスポットエリア拡大! | もちあるいてなんぼ。