2014年12月16日火曜日

楽天モバイルが端末セットのMNP受付を停止、その理由は


今月5日に端末ラインナップの拡大を発表した楽天モバイルだが、現在端末セットについてMNP転入の受付を一停止している。

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIMより引用:
現在、「端末+SIMカード」の携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)でのお申し込みは受け付けておりません。予めご了承ください。

5日に以下の記事を書いた際は、まだこの注意書きは無かったと思う。おそらく先週のどこかで受付停止になったようだ。
楽天モバイルにシャープとファーウェイのSIMフリースマホが登場! | もちあるいてなんぼ。

さらに申込ページには、「お届けに1~2週間」という注意書きも。

楽天モバイル:お申込みより引用:
ご好評につき端末+SIM、SIMのみのお届けに1~2週間のお時間を頂戴しております。予めご了承ください。

楽天モバイルに申し込んでMNP転出手続きが終了してから、新たなSIMカードが届くまでの間は携帯電話番号が不通となる。これに最大2週間かかるとなると、ちょっと不通期間が長すぎると感じる。
フュージョンから発表があった訳ではないが、おそらく不通期間のクレームがあって、MNP一時停止に至ったのではだろうか。SIMカードのみなら、端末セットほど時間がかからないため、こちらだけMNPの受付を継続しているのかもしれない。

私が知る限り、現在ドコモMVNOでMNP即日転入が可能なのは、「BIC SIMカウンター」でIIJmioみおふぉんに申し込むか、ゲオ秋葉原店でOCNモバイルONEに申し込むか、どちらかしかない。
ゲオ、OCNモバイルONE音声通話SIMを即日発行 | もちあるいてなんぼ。

【追記】他にフリービットモバイルのATELIERおよびU-mobileのU-NEXTストアもMNP即日対応を行っている。記述に漏れがあり申し訳ありません。

いわゆる「格安スマホ」が拡がりを見せる中で、MNP転出における不通期間の存在がボトルネックになっている現状は残念だ。

これに対してauのMVNOであるmineoは、MNP転入の場合は手元にSIMが届いた後、オンラインで切り替え手続きをすれば30分ほどで回線が切り替わるようになっており、非常に便利。こういう仕組みをドコモMVNOでも取り入れられないだろうか。
MNP転入切替/回線切替手続き|各種設定について|設定ガイド|ご利用マニュアル|mineoユーザーサポート

【追記】
shimajiro@mobilerさんがブログで今回の件に触れている。

楽天モバイル『端末 + SIMカード』のMNP転入を一時受付停止 | shimajiro@mobilerより引用:
端末 + SIMカードの申込に1 〜 2週間程度の時間を要していることから、発行日から最大で15日間となっているMNP予約番号の有効期間中に、MNP転入処理を含めた端末の発送を行うことが難しくなっている可能性がある。

楽天モバイルでは「MNP予約番号の有効期限が10日以上残っているチケットが必要」としているが、端末発送までの間にこの有効期限を超えてしまう可能性があるとのこと。

【追記2】
1月5日から、Zenfone5とAscend Mate7についてはMNP受付が開始された。シャープのSH-M01はまだ開始されておらず、MNPでない通常の新規契約でも「お届けは1月下旬以降」と案内されている。

楽天モバイル:お申込みより引用:
・ZenFone 5、Ascend Mate 7の携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)でのお申し込み受付を開始いたしました。 
・現在、AQUOS SH-M01の携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)でのお申し込みは受け付けておりません。 
・ご好評につきAQUOS SH-M01+SIMのお届けは1月下旬以降となります。予めご了承ください。

【関連記事】
楽天モバイル、他サービス申込で最大22000円キャッシュバック実施 | もちあるいてなんぼ。