2014年12月14日日曜日

Kindle30日間返品キャンペーン&2000円引でPaperwhiteを購入した話


アマゾンにて、今月初めからFireタブレットが購入後30日間無料で返品できるキャンペーンが始まっていたが、12日からKindleとKindle Paperwhiteもこのキャンペーンに追加された。

Amazon.co.jp: Kindle/Fire 30日間全額返金対応機種: Kindleストア

合わせて、一部の人向けにKindleとKindle Paperwhiteが2000円引となるキャンペーンも始まった。

Amazon.co.jp: Kindle特別キャンペーン: Kindleストア

ただし、こちらのキャンペーンにはおそらく「Kindle電子書籍を購入したことはあるが、Kindleデバイスは購入したことがない人」といった適用条件があるようで、対象外の人はクーポンを入力しても使えないようになっている。
今回、私はこの条件に当てはまっていたようで、ついにKindle Paperwhite購入を決意した。
何と言っても、この秋に出たPaperwhiteキャンペーン情報付きモデル(一部画面に広告が表示されるかわりに通常版より2000円安い10280円)が、さらに安くなり8280円で購入できることと、使ってみてやはり不要と思ったら返品ができることが決め手となった。

ちなみにこの秋には Paperwhiteの廉価版となる無印Kindleも発売されているが、実店舗でこの2台を触ってみたところ、無印Kindleの方は明らかに「安っぽい」感じだった。
特にPaperwhiteより分厚い(スペック上はほんの数mmの差なのだが)のと、画面が本体の奥の方に引っ込んでいる感じが、何というかいかにも廉価版で、Paperwhiteの方がスマートで持ちやすそうという印象がぬぐえなかった。

今回初めて「店頭受取即日受取サービス」を使ったのだが、特別キャンペーンが始まった12日の夜9時過ぎに注文して、何と翌朝の9時過ぎには店着メールが来た。クロネコヤマトとアマゾン凄い。
Amazon.co.jp、商品の受取方法を新たに拡張「店頭受取」における即日配送サービスを初めて提供開始

昨日から使い始めているが、やはりKindleはいろいろ洗練されてるなーと感心する。Kobo Touchもファームアップ等でだいぶ使いやすくなったけどね・・・。
細かいところはまた後日。

【関連記事】
Kindle+Instapaperでウェブ記事を快適に読む | もちあるいてなんぼ。
専用ケース購入レビューはこちら。
軽くておすすめ!Inateck Kindle Paperwhite用ケース購入レビュー | もちあるいてなんぼ。
Kindle2014年モデルの記事はこちら。
新しいKindleとFireタブレット、今までと何が違う? | もちあるいてなんぼ。