2014年12月17日水曜日

DMMがドコモMVNO参入、回線提供元はIIJ


DMM mobile

動画配信の他に、最近では3Dプリントやソーラーパネル事業にも進出しているDMMが、ドコモMVNO参入を発表した。

DMM.comが格安SIM 『DMM mobile』 サービス開始! 業界最安値、月額料金660円から - ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ]

注目はその安さで、最安のデータ通信専用プランなら高速通信量1GBで月額660円となる。(音声通話対応なら月1GBで1480円。)
最初、この料金設定を見てU-mobile系なのかな?と思ったら、APN設定を見てびっくり。何とvmobile.jpとある。つまりIIJ系ではないか!
APN(ネットワーク)設定マニュアル - DMM mobile

いや、DMMさん、割りとガチでMVNOやる気なんだなぁ・・・と驚いた。
DMMのネット事業というとまず『艦これ』が思いつくが、やはり動画配信の比率も高いと思うので、通信品質を重視してIIJをパートナーに選んだのかもしれない。

また、料金プランはSIM1枚の場合1GB~10GBまで6種類、SIM複数枚の場合8GBと10GBの2種類と豊富にラインナップされており、セットとなる端末も6種類用意されている。
この辺も「本気度が高い」と感じた。

メジャーなところでIIJ系というと、hi-ho、exciteがあるが、それに続きドコモMVNOの「隠れた本命」になるかも。