2014年12月31日水曜日

勝手に選ぶ!2014年ドコモMVNOニュースBEST5

昨日の『2014年アクセスBEST5で振り返る、今年の話題』に続き、今年の総括記事を。
昨年の総括記事はこちら。

勝手に選ぶ!2013年ドコモMVNOニュースBEST5(ガジェット編)
勝手に選ぶ!2013年ドコモMVNOニュースBEST3(企業編)
勝手に選ぶ!2013年ドコモMVNOニュースBEST3(サービス編)

5位 SIMフリースマートフォンのラインナップ大幅増加


昨年の年末でSIMフリースマホと言えば、iPhoneとNexusの二大ブランドの他は、11月に発表されたfreetelとフリービットPandAぐらいだった(それでも昨年はiPhone5s/5cとNexus5が正式に国内販売開始となって大ニュースだったが)。
今年の年末は、すでに数え切れないくらいのSIMフリースマホが販売されている。海外大手メーカーではファーウェイ、ASUS、ZTEが躍進したのはご存じのとおり。他にはコヴィア、ポラロイド、ジーニー、それに富士通までもがSIMフリースマホを発売して話題となった。
Nexus6がiPhoneと並ぶ高価格帯に移行してしまったので、その下の3~4万円台、さらに下の1~2万円台が、来年はさらに充実していきそうだ。

ファーウェイ、SIMフリースマートフォン国内発売を発表! | もちあるいてなんぼ。

4位 ワイモバイル誕生


イーモバイルとウィルコムの合併は昨年発表されていたが、今年はこれにヤフーの買収発表と白紙撤回というニュースが加わり、新生ワイモバイルにとっては激動の1年だった。
UQ mobileのサービスインにより、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれがMVNO等の格安ブランドを持ったことになるが、ワイモバイルは「三大キャリアと格安スマホの中間」というポジション取りに苦戦しているように見える。また、せっかくのヤフーとの連携も、「これがヤフーのスマホだ!」という明確なものが見えてこない。
そんな中、10月から携帯電話とPHS間のMNPも始まった。私もPHSユーザだが、当分転出する予定はなく、しばらくワイモバイルにお世話になるので、今後の展開を見守りたいと思う。

「ワイモバイル」誕生でウィルコムはどうなる? | もちあるいてなんぼ。

3位 容量無制限プランの登場


9月にぷららが最高速度3Mbpsで容量無制限のプランを開始し、U-mobileとb-mobileも速度制限なしのプランを開始。今年後半の台風の目となった。
これまでの「安いかわりに低容量」なMVNOのイメージを打ち破るプランだが、同時に通信品質の低下も招きかねない「諸刃の剣」だ。来年も追従するMVNOがありそうな気がするが、その評判に注目している。

b-mobileも開始!容量無制限プランについて考える | もちあるいてなんぼ。

2位 au系MVNOの登場とiOS8問題


今年のMVNO健闘賞を挙げるとしたら、私はmineoを選ぶ。
6月にauの個人向けNVNOとして初めてサービスを開始し、auの白ロム価格が高騰するほどの人気となったが、9月にiOSが8にアップデートされると、一切通信出来なくなるという「事件」が起きた。わずかの間に天国と地獄を見たMVNOなのだが、12月に新端末追加、来年2月には値下げを行い、まだまだ攻めの姿勢をみせている。来年はUQ mobile以外にもauのMVNOが新規参入しそうで、こちらの競争からも目が離せない。

明暗が分かれたauとドコモのMVNO、iPhone6にも影響か | もちあるいてなんぼ。

1位 格安スマホの台頭


ここで述べるまでもなく、今年のモバイル界は格安スマホに始まり格安スマホに終わった、と言っていいと思う。
2012年から約3年、このブログでMVNOの話題を追い続けてきて、こんなに盛り上がりを感じた年はなかった。
火付け役のイオンスマホは、4月の消費増税と大手キャリアのキャッシュバック廃止に合わせて投入してきたことが、やはり大きかったと思う。
その後、家電量販店等が次々と格安スマホを投入したが、一方でサポート体制等、今後の課題も見えてきた。
今年は格安スマホで大ブレイクを果たしたMVNO各社だが、来年も全ての事業者がこの路線を継続する必要はないと思っている。サポートを厚くして既存のキャリアに近づくところがあってもいいし、03スマホのように新しい機能を載せるのもあり。また、スマートフォンやタブレットにこだわらず、ワイモバイルのCar Wi-Fiのように他の機器に通信機能を載せるもいい。
大手キャリアと違って身軽に動けるのもMVNOの利点の一つだと思うので、様々な展開が来年はあるといいな、と思っている。

イオンの「格安スマホ」が成功した理由を考える | もちあるいてなんぼ。

---
今年もご購読ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。