2014年12月30日火曜日

2014年アクセスBEST5で振り返る、今年の話題

今年も残すところあとわずか。このブログの2014年アクセス数上位記事を紹介して、この1年を振り返りたいと思う。

2014年アクセスBEST5


1位:「セルスタンバイ問題」発生の見分け方と、SMS対応SIMを選ぶポイント
2位:Wi2 300がプレミアムエリアの無料キャンペーンを終了、BIC SIMやBIGLOBEへの影響は?
3位:ドコモMVNO”最強”モバイルルータ「AtermMR03LN」発表!
4位:スマートフォンで「警告:トロイの木馬」と表示されたら
5位:AtermMR03LNイオン予約特典は専用クレードル無料!価格は22800円

1位は2月にアップしたセルスタンバイの記事なのだが・・・これはちょっと複雑な気分。というのも、最近のAndroid(4.4ぐらいから?)はセルスタンバイが起きにくくなっていると聞くし、バッテリーの大容量化によって、セルスタンバイが起きたとしても気にならない程度、という話もある。さらに、音声通話対応のMVNOが増えたため、SMS対応/非対応を気にしなくてよくなってきた、ということもあり、現在ではSMSオプションはセルスタンバイ対策というよりも、iPhone/iPadでLTE通信を安定して行うために必要になってきた、と言える。

2位はWi2 300の記事。これもセルスタンバイと同様に長い期間アクセスがあった記事だ。4月からプレミアムエリアが有料となり、BIC SIMやBIGLOBEのWi-Fiスポットで使えなくなった。この影響はかなり大きかったようだ。

3位は今年を代表するモバイルルータと言っていいだろう、MR03LN発表時の記事。5位にもイオンで販売の記事が入った。先日も書いたが、年明けにも新機種が来るのでは?と期待している。

4位はトロイの木馬の記事。これは通年アクセスがあったわけではなく、たまにポンポンとアクセスが集中することがあった。最近も年末ということでウィルスが流行り始めたのだろう、アクセス数が上がっていた。みなさんもお気をつけて。

ちなみに6位は『明暗が分かれたauとドコモのMVNO、iPhone6にも影響か』だったのだが、mineoでiOS8が利用不可となったのも、今年の大きな事件だった。
2014年のMVNOニュースについては、改めて次の記事で。