2014年12月19日金曜日

楽天ブロードバンド「エントリー2!プラン」の「!」の意味とは

昨日、楽天ブロードバンド データSIMのプラン新設が発表された。

「楽天ブロードバンド データSIM」に新プラン「エントリー2!プラン」誕生|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

楽天ブロードバンド データSIMは、5プランのうちエントリー/ライト/アクティブの3プランが10月31日付で受付終了となり、現在は月2.1GBのエントリープラスと月5GBのライトプラスの2プランのみとなっている。
現在は音声対応の楽天モバイルが一押しとなっているため、データSIMの方はしばらく新しい展開は無いのかな・・・と思っていたが、意外と早く新プランが登場した。
ところが、この「エントリー2!」のAPNを調べて驚いた。「mmtmobile.jp」というAPNは丸紅無線通信のものだったからだ。
楽天ブロードバンド: 楽天ブロードバンド データSIM エントリー2!プラン APN情報

丸紅無線通信と聞いてピンと来た人はかなり詳しいはずだ。この会社は丸紅と日本通信の合弁会社としてスタートし、楽天ブロードバンドLTEの最初の3プラン、つまりエントリー/ライト/アクティブを提供していた会社だからだ。
「楽天ブロードバンド LTE」提供開始【フュージョン・コミュニケーションズ、丸紅無線通信】 -丸紅-

ところが、現在は丸紅の100%子会社となっている。日本通信との合弁は解消されたということだろう。

丸紅無線通信がMVNE事業に本格参入、ドコモ網のMVNOを包括サポート - ケータイ Watchより引用:
丸紅無線通信は、日本通信の法人向けの通信サービス事業を継承・展開する会社として、日本通信と丸紅の合弁会社という形で設立された。当初は丸紅が60%の株式を保有していたが、現在は丸紅が100%の株式を保有している。

そして今回の「エントリー2!」プラン登場だ。上に挙げた「mmtmobile.jp」というAPNは、以前の丸紅無線通信が提供していたエントリープランのものとは異なっている。まさに「再スタート」ということだろう。
ただの「エントリー2」でなく「!」が付いたのは、社名は同じでも以前とは違う、という意味があるのでは・・・というのは考えすぎだろうか。

【関連記事】
楽天ブロードバンドLTE、名称変更と増量を発表! | もちあるいてなんぼ。
楽天ブロードバンドLTE「エントリープラスプラン」に驚愕の事実が!!! | もちあるいてなんぼ。