2014年11月26日水曜日

ニフティの格安スマホ「Nifmo」正式発表!


先月からティザーサイトを公開していた、ニフティの格安スマホ「Nifmo」が、今日サービス詳細を発表した。

ニフティ、MVNOサービス「NifMo(ニフモ)」の提供を開始 「NifMo バリュープログラム」で“トクする仕組みが入ったスマホ”を実現 |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

予告されていたとおり、スマートフォン本体はZenfone5となる。回線の方は音声通話対応プランの他にデータ通信専用プランもあり。SMSオプションは250円。
  • 音声通話対応プラン:月額1600円(2GB)、3200円(4GB)、4200円(7GB)
  • データ通信専用プラン:月額900円(2GB)、2500円(4GB)、3500円(7GB)
 高速通信量追加は2014年中に提供開始予定。また、通信制限条件は月2GBプランの場合直近3日間で400MBと、ちょっと厳しめ。
ニフティはデータ通信専用のドコモMVNOサービスとして「@nifty do LTE」をすでに提供しているが、こちらと同様LTEのみ対応となる(3G端末では使えない)。
また、APNを見るとnifty独自のものとなっている。

格安スマホとして見ると、他社にない独自サービスが2つある。
ひとつは「NifMo バリュープログラム」で、提携ショッピングサイトで買い物をしたり、おすすめアプリをダウンロードすると、月額料金から割引還元になるというもの。
提携サイトには「Yahoo!ショッピング」等がラインナップされている。
もうひとつは「NifMo 訪問レクチャー」で、月額480円で初回レクチャー(接続・設定や基本的な使い方の説明)が無料になる他、再訪問レクチャーが優待価格となる。

また、追加料金無しで公衆無線LANサービス「NifMo コネクト」が利用できる。専用アプリもリリースされた。

NifMo コネクト
NIFTY Corporation
価格:0  平均評価:0.0(0 件)


さらに楽天とYahoo!ショッピングにニフティストアが開店。オープン価格として各種SIMパッケージが3000円のところ1000円となっている。

【関連記事】
Nifmo SIMパッケージが早くもタイムセール!キャッシュバックも | もちあるいてなんぼ。
ニフティと楽天ブロードバンド、ZenFone5で格安スマホに参入へ | もちあるいてなんぼ。