2014年11月12日水曜日

freetelがドコモMVNO参入を正式発表、「フリモバ」開始!

ケータイWatch等で一部報道されていた、freetelのドコモMVNO参入が正式に発表された。


「freetel mobile(フリモバ)」というサービス名で、明日13日から申し込み開始。現在リニューアル作業中のfreetel eSHOP(公式サイト内)にて販売される。

気になるサービス内容としては、データ通信専用・音声通話対応の両方を用意し、月1GBの場合データ通信専用は月額670円、音声通話対応は月額1280円。
その他に、2GB/3GB/5GB/7GBのプランがある。
特筆すべきは、データ通信用だけでなく音声通話対応でも解約手数料がないこと。ただし、MNP転出の場合は15000円(1ヶ月毎に1000円減額され、12ヶ月後には2000円)がかかる。

freetel XMとのセットプランもあり、端末代は29800円だが音声通話対応で月1GBプランが12ヶ月限定で月額500円となる。
また、先月から直販ショップで販売されているモバイルルータ「freetel ARIA」とのセットも用意されるとのこと。

freetelは先月の展示会で、「priori2」の12月発売も明らかにしている。また、これまでもpriori・nico・XMといったラインナップを販売しており、これらの端末のサポートを行いながらMVNO事業まで運営できるのだろうか・・・と、少し心配になる。

【追記】
プリモバ公式サイトがオープンした。
電話+インターネット FTSIM-S-TI-1|freetel(フリーテル)

【関連記事】
freetel、LTE対応SIMフリースマホやモバイルルータを含む新機種を発表! | もちあるいてなんぼ。