2014年10月28日火曜日

ニフティと楽天ブロードバンド、ZenFone5で格安スマホに参入へ


本日ASUSから発表されたSIMフリースマートフォン『ZenFone5』が大変な話題となっているが、早くもドコモMVNOから格安スマホとして提供されることが明らかになった。

ASUSの発表会では、ドコモMVNOの提供先としてIIJmio・hi-ho・U-mobile・楽天ブロードバンドLTEが発表されたそうだが、それ以外になんとニフティが名乗りを上げた。上のとおり格安スマホ「NifMo」として発売するという。
これまでニフティはデータ通信専用だったが、これで初めて音声通話に対応する。料金など詳細は明らかになっておらず、11月26日デビューということだけが発表されている。

また、楽天ブロードバンドLTEもこれまでデータ通信専用だったが、音声通話に対応することになった。こちらは公式発表はまだで、以下のとおりITproに速報記事が出ている。

ニュース - [特報]楽天で通話用SIM提供開始へ、スマホ市場に攻勢:ITproより引用:
新たに提供するのは「楽天ブロードバンド 通話SIM」。月額利用料金は月内で利用できる通信容量と通信速度によって異なり、最も安いプランは通信速度最大200kbpsで月額1250円。下りの通信速度が最大150Mbpsの高速通信が可能なプランは通信容量2.1GBプランが1600円、4GBプランが2150円、7GBプランが2960円となる。

記事によると、楽天スーパーポイントの付与や楽天でんわ加入促進も行われるとのこと。こちらの正式発表も楽しみだ。

【追記】
正式発表!
フュージョン、格安スマホ「楽天モバイル」開始! | もちあるいてなんぼ。
NHKニュースでも取り上げられた。
楽天 格安スマホ販売に参入へ NHKニュース