2014年10月23日木曜日

イオンスマホLTE、月額2980円据え置きで月5GBへ


先ほどのBIGLOBE LTE・3G増量に合わせて、ビッグローブが回線提供しているイオンスマホLTEの増量も発表された。

11月1日(土)「イオンスマホLTE」の月間通信容量が2.5倍の5GBへ|イオン株式会社のプレスリリース

イオンスマホLTEは9月に発売されたばかり。わずか2ヶ月で高速通信量が2.5倍になってしまった。
もちろん月額料金2980円(端末代込み)は据え置きだ。

BIGLOBEも11月から増量!ただし音声通話スタートプランは据え置き | もちあるいてなんぼ。

注意したいのは、イオンスマホLTEに提供されている「ライトSプラン」はイオン専用で、BIGLOBE LTE・3Gのそれとは月額料金が異なっている点だ。
BIGLOBE LTE・3Gの方は1800円だが、イオンの方は1650円。
おそらくほとんどのユーザが、端末代の分割払いが終わる2年後まで継続利用するという前提での割引なのでは、と思う。

それにしても、ちゃんとしたスペックのLTEスマートフォンと高速通信量が月5GBのセットで月額2980円とは、すごい時代になったものだと感慨深い。

【関連記事】
更新しました:格安スマホ比較まとめ(10/23更新) | もちあるいてなんぼ。
富士通製のイオンスマホ第四弾、12月発売へ | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホ第三弾が予約開始!第二弾との違いは? | もちあるいてなんぼ。