2014年10月23日木曜日

BIGLOBEも11月から増量!ただし音声通話スタートプランは据え置き

10月からIIJmioやOCNが高速通信量の増量を行っているが、11月からBIGLOBEも増量することが発表された。

「BIGLOBE LTE・3G」の月間通信容量を拡大月額900円で2GB、1,505円で5GBの高速通信が可能に | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

増量の内容は以下の通り。
  • 月額900円のエントリープラン:1GB→2GB
  • 月額1505円のライトSプラン:2GB→5GB
  • 月額2838円のライトMプラン:3GB→8GB
  • 月額3790円のスタンダードプラン:7GB→10GB
エントリープランの「900円2GB」はIIJmioと同じだが、ライトSやライトMはIIJmioの同価格帯プランより1GB多くなっていて、ライバルを意識した改定と言える。
速度制限の条件についても、ライトSとライトMの「3日間で360MB」がそれぞれ「3日間で600MB」「3日間で1GB」に緩和される。

また、今回の改定で音声通話対応プランも同様に増量されるが、一つ注意しなければいけないのが、月額1600円で最安の「音声通話スタートプラン」は1GB据え置きということだ。
音声通話対応で月1GBのプランは他にエントリープラン(月額1800円)があるが、こちらは2GBに増量されるので、増量を希望する人はエントリーにプラン変更するのが良さそうだ。
(高速通信量は同じ1GBの音声通話スタートプランとエントリープランの違いは速度制限の条件で、前者が3日間で120MBであるのに対し、後者は3日間で360MBになっている)

【関連記事】
更新しました:ドコモMVNO音声通話プラン比較(10/23更新) | もちあるいてなんぼ。
イオンスマホLTE、月額2980円据え置きで月5GBへ | もちあるいてなんぼ。

BIGLOBEのデータ通信専用SIMパッケージは、現在アマゾンで50%OFFのセール中。