2014年10月8日水曜日

楽天でんわ「3分0円プラン」追加の注意点


昨日発表された楽天でんわの新サービス「3分0円プラン」。昨日の記事では
  • 先着5万人の新規会員限定サービスであること
  • 来年1月10日までの期間限定サービスであること
の二つを注意点として挙げた。
その後改めて公式サイトを見直して、追加で気がついた点を挙げておく。

  • 3分を超える通話は20円/30秒の通話料がかかる
  • 3分以内の通話は何回でも無料だが、3分を超える通話については、超えた通話時間に20円/30秒の通話料がかかる。この「20円/30秒」がポイント。通常の楽天でんわは10円/30秒なので、その倍の通話料となる訳だ。

  • 1月10日以降も、1ヶ月単位で延長できる
  • 来年1月10日までの期間限定サービスではあるが、継続希望者には1ヶ月単位で期間延長を行うとのこと。ただし「本プランが終了することになった場合は、(中略)メールアドレス宛にその旨お送りいたします。」とあるので、3分0円プランが終了する場合は、それ以上の継続はできないだろう。

また昨日の記事では、既存会員がこのサービスを利用できないことについて不満を述べたが、これについて楽天でんわ公式アカウントが以下のようにツイートしている。


というわけで、既存会員は本格的なサービス提供開始まで期待して待ちたい・・・と言いたいところだが、一旦解約→新規登録で3分0円プランに申し込めたという声も。

3分0円の楽天でんわキャンペーン 解約→新規でプラン切り替え可能 Approid大好き

ちなみに、昨年12月の楽天でんわ開始時は、専用アプリが公開3日で10万ダウンロードを達成している。
スマホ通話料改革「楽天でんわ」専用アプリ 公開わずか3日で10万ダウンロード突破
今回の先着5万人枠は、どのくらいで埋まるだろうか。

【追記】
10月31日、申し込み人数が先着10万人に拡大された。
29日に発表された格安スマホ「楽天モバイル」の新規契約者に使ってもらうため?ではないかと思われる。

【関連記事】
楽天でんわの新サービスは「3分0円」!ただし既存会員は対象外 | もちあるいてなんぼ。
10月7日登場、楽天でんわの新サービスを予想する | もちあるいてなんぼ。