2014年9月28日日曜日

新しいKindleとFireタブレット、今までと何が違う?

Divergent
Divergent / kodomut


今月18日、アマゾンジャパンが新しいKindleとFireタブレットを発表した。

Amazon.co.jpより2種類のKindleが新登場|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース
Fire HD ニューモデル、高速プロセッサー搭載、両面カメラ付き、お手頃価格で新登場|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース
新しいFire HDX 8.9が登場—超高速プロセッサー、新しいDolbyオーディオ、高速Wi-Fi、 軽量で美しいHDXディスプレイ|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース

2012年にKindleシリーズが日本で初めて発売され、今回が3回目の新モデル登場となるが、今までとは「明らかに変わった」と思うところを、自分なりにまとめてみた。


1. エントリーモデルとハイエンドモデルの二極化


まずラインナップを見て最初に感じたのがこれ。
電子書籍リーダーKindleの方は、フロントライト無しのエントリーモデルKindleが6980円~、一方で数々の新機能を搭載したハイエンドモデルKindle Voyageが21480円~と、価格だけ見てすぐ分かるほど、極端に上と下に分かれた感がある。
ちなみに、これまで販売されてきたKindle Paperwhiteはこの二つの中間、ミドルクラスの端末としてラインナップに残る。

またFireタブレットについても、6インチで5色のボディカラーを揃えた「Fire HD 6」が9980円~であるのに対し、新Fire HDX 8.9は40980円~。こちらもだいぶ価格に開きがある。
また、この中間に新HD 7と、昨年から販売されているHDX 7がラインナップされる。

エントリークラスの端末はとにかく価格を抑えて、まだKindleを持っていない層に訴求する一方、ハイエンドモデルはすでにKindleを使っている人に向けて、買い換えを促すためのモデルと位置づけられているのではないだろうか。


2. Fireタブレットから「Kindle」が消えた


今回の発表で違和感を覚えたのがここ。
これまでアマゾンのタブレット端末は「Kindle Fire」と呼ばれていたが、今回は名称から「Kindle」という文字が消えている。
7月に海外で発売されたアマゾンのスマートフォンも「Fire Phone」となっており、こちらと統一したという考えもある。が、一番大きな理由は、「電子書籍専用端末」であるKindleと「電子書籍以外に音楽や動画やゲームも楽しめる」Fireタブレットを、はっきり別物と位置づけるためだろう。
今回、電子書籍リーダーのエントリーモデルが、PaperwhiteやVoyageといったセカンドネームを持たない、ただの「Kindle」であるのも、そういう理由からかもしれない。


3. 広告付きモデルの発売


これは驚いた。電子書籍リーダーに「キャンペーン情報つき」つまり広告付きモデルが登場した。
海外のKindleには以前から広告付きモデルが存在したが、日本でも投入されるとは思わなかった。

「広告あり」と言っても、スマホのブラウジング時のように追従型バナー広告が出る訳ではなく、スリープ時のスクリーンセーバーやホーム画面の下部にのみ表示される。その内容も、Kindleのセールやおすすめアプリ情報がメインとなるようだ。
広告付きモデルと広告無しモデルの価格差は2000円。「たった2000円で広告無しに出来るなら、広告無しモデルがいい」という人ももちろん多いだろう。が、1.でも書いたとおり新Kindleの広告無しモデルは6980円。2年前kobo Touchが発売された時に7980円という低価格で世間を驚かせたが、それよりさらに安くなる。価格のインパクトを与えるという意味では、広告付きモデルは有効だろう。
また、もしかしてアマゾンは、コンテンツ収入の他に広告収入をKindle事業の柱にしようとしているのかもしれない。


いずれにしても3年目のKindleは、大きな転換点を迎えたと言っていいと思う。
発売に合わせて各種キャンペーンも実施中だ。
【プライム限定】ニューモデル発売記念 Kindle & Fire HD 7が3,000円OFF!
【ニューモデル発売記念】Kindle or Fire HD7購入&プライム本会員登録で3,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
【Kindle & Fireタブレット発売記念】30日間全額返金キャンペーン

【関連記事】
2012年モデルの記事
無料3G通信つき最強電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」 | もちあるいてなんぼ。
2013年モデルの記事
新しい「Kindle Paperwhite」発表!日本では10月22日発売 | もちあるいてなんぼ。
新しい「Kindle Fire HDX」シリーズはココが凄い!(新旧比較あり) | もちあるいてなんぼ。