2014年9月3日水曜日

イオンスマホ第三弾が予約開始!第二弾との違いは?


先週お知らせしたとおり、イオンスマホ第三弾が一昨日発表され、昨日から予約開始となった。

第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! データ通信2GBでLTEの高速通信を実現|イオン株式会社のプレスリリース

第二弾は5万台限定だったが、今回は3万台限定。とはいえ、約一ヶ月で完売となった第一弾と違い、格安スマホの選択肢が拡がった現在では、そうすぐに完売ということはないだろう。

今回採用されたスマートフォンは、TCLの「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」。今のところ、国内ではイオンのみ取扱のようだ。
第二弾のFXC-5Aと比べると、機能アップした点は以下の通り。
  • ディスプレイは同じ5インチだが、第三弾はHDに対応
  • 本体サイズは、第三弾の方が薄くて軽い
  • リアカメラが800万画素に(第二弾は500万画素)
一方、マイナス点としては
  • Androidのバージョンが4.3になった(第二弾はAndroid4.4 Kitkat)
これは、今後のアップデートに期待。

また、今回はBIGlOBE LTE・3GのライトSプラン(高速通信量月2GB)になるので、速度制限の条件は第二弾の「3日で120MB」から 「3日で360MB」に緩和される。
一方、有料サポートサービスである「イオンスマホ安心パック」は、月額500円(第二弾)から600円(第三弾)に値上げとなった。これは端末代が約2倍になったから、ということらしい。

今回の発表で驚いたのが、4月に発売されたイオンスマホ第一弾(b-mobile)から第二弾・第三弾(BIGLOBE)へののMNPに特典が付いていることだ。

データ通信2GBでLTEの高速通信を実現第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! | プレスルーム | ビッグローブ株式会社より引用:
※第1弾「イオンスマホ」ご利用のお客さまへの対応について
イオンスマホ第1弾「nexus4」をご購入いただきましたお客さまへ特別プランをご用意しました。
1.プラン内容
「b-mobileSIMスマホ電話SIMフリーData」からの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)によるBIGLOBE「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン及び「BIGLOBE 音声通話スタートプラン」へのお乗換え
お乗換えに伴う「BIGLOBEはじめまセット」3,000円(税込3,240円)は無償でご提供

第一弾のNexus4ユーザとしては、同じ月額2980円の支払いなのに、今回の第三弾はLTE対応で高速通信量月2GB。MNPしたいという声があってもおかしくない。こちらの動向も気になるところだ。

【関連記事】
イオンスマホ第三弾、9月5日発売! | もちあるいてなんぼ。
月額1980円「イオンスマホ」第二弾と、第一弾の違いまとめ | もちあるいてなんぼ。
Nexus4+b-mobileで月額2980円!「イオンのスマートフォン」4月開始予定 | もちあるいてなんぼ。