2014年8月13日水曜日

U-mobile、8月から値下げ&新プラン開始!ヤマダ電機で販売も


だいぶ遅くなってしまったが、今月からU-mobileが新プラン開始と一部プランの値下げを行っているので、ご紹介。

格安SIMカード『U-mobile』で新たに大容量&ライトサービスを提供開始プラン名称も変更し「データ専用」「通話プラス」で合計10プラン~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

U-mobileは7月に音声通話プランを開始したばかりだが、わずか1ヶ月でプラン名変更および新プラン登場となった。
まずプラン名だが、これまでデータ通信専用プランを「U-mobile*d」、音声通話プランを「U-mobile」としていたのを、それぞれ「U-mobile データ専用」「U-mobile 通話プラス」に変更した。
新プランについては、これまで定額プランは月3GBの「スタンダード」のみだったが、月1GB/3GB/5GB/7GBから選べるようになった。
データ通信専用の場合、月額料金はそれぞれ790円/1480円/2980円/3480円となる。
データ通信専用で月3GBのプランは、7月までは月額1680円だったが、1480円に値下げとなった。

音声通話プランも同様に月1GB/3GB/5GB/7GBから選べるようになり、月額料金はそれぞれ1580円/1980円/3380円/4580円。
先に更新した『ドコモMVNO音声通話プラン比較』にも書いたのだが、音声通話+高速通信月3GBで2000円を切る価格というのは、他社に比べてかなり安く、思い切った価格設定だと感じた。

また、このU-mobile通話プラスとSIMフリースマートフォンを組み合わせた「格安スマホ」の店頭販売を、ヤマダ電機が開始している。

ヤマダも格安スマホ参入 月3047円、家電量販出そろう  :日本経済新聞
ヤマダ電機 格安スマホ参入:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

ヤマダ電機側は特に発表を行っていないが、ワールドビジネスサテライトの動画を見ると、すでに店頭で販売を行っている模様。音声通話+月1GBのプラン(1580円)とAscend G6の24回払い代金
(1242円)、それに消費税を入れて月額3047円となっている。

ヤマダ電機は元々U-mobileのデータ通信専用SIMを販売しているが、U-mobileのプレスリリースには、ヤマダの他にもう一社、取り扱い予定の企業名がある。

格安SIMカード『U-mobile』で新たに大容量&ライトサービスを提供開始プラン名称も変更し「データ専用」「通話プラス」で合計10プラン~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】より引用:
■U-mobileのお申し込みについて
・当社HPから申込み…「http://umobile.jp/entry/」から申し込む
・「Amazon」で購入…「Amazon」で「U-mobile」検索(データ専用のみ販売)
・ヤマダ電機で購入…ヤマダ電機店舗で「YAMADA SIM powered by U-mobile」を購入
・「価格.com」で購入…「価格.com」で「U-mobile」検索

今のところ、価格.comで「U-mobile」と検索しても、提携ショッピングサイトしか出てこないのだが・・・
近いうちに価格.com自身が格安スマホ販売に乗り出すのかもしれない(SIMパッケージのみの販売かもしれないが)。

【関連記事】
こちらも更新済み→ドコモMVNO一覧表(8/2更新) | もちあるいてなんぼ。
U-mobile、音声通話対応を本日開始! | もちあるいてなんぼ。
ヤマダ電機、「YAMADA SIM powered by U-mobile*d」発表! | もちあるいてなんぼ。