2014年8月9日土曜日

PCデポが格安スマホ参入!ただし3年縛り

今年2月、ドコモMVNOに参入したPCデポが、今度は格安スマホを発売することになった。来週15日から予約開始で、9月1日に販売開始となる。

ピーシーデポ、低価格スマートフォン事業開始 | 【PC DEPOT】

データ通信専用SIM「ozzioモバイルLTE」の時もそうだったが、PCデポの最大の特徴は、APN設定を店側で行ってくれるところ。今回の格安スマホでは、「お申込みから開通手続き・端末設定まで」全て店頭で行うことを売りにしている。
確かに他社の「端末+SIMパッケージ」タイプの格安スマホは、手続きや設定を自分で行う必要があり、特にスマートフォン初心者にはハードルが高かった。「設定全部やって渡します」というのは良いかも。

covia - ネットアプライアンスのブランド「Covia」: SIMフリースマートフォン「FleaPhone CP-F03a」

端末はおなじみCoviaのCP-F03aで、Android4.4 Kitkatにアップデート済みのものが提供される。
気になる料金プランだが、音声通話+データ通信128kbps使い放題の「ozzioスマートフォンライトプラン」は月額1490円、音声通話+高速通信量月3GBの「ozzioスマートフォンかなり十分プラン」は月額2490円となる。
どちらも端末代込みの価格で、他社に比べかなり安く見えるのだが、注意すべきは「最低利用期間が3年で、途中解約の場合は契約解除料が発生する」というところ。他社はほとんど2年で、かつ途中解約の場合も(端末代金の残額を支払う必要はあるが)ペナルティはないところが多い。

また、料金プラン名には「powered by U-mobile」とあり、回線提供元がU-mobileであることが分かる。
U-mobile自身も格安スマホを提供しているが、これとは端末も料金プランも異なり、完全にPCデポオリジナルだ。
U-mobile、音声通話対応を本日開始! | もちあるいてなんぼ。

オプションとして「継続サポートとウィルス対策」が月額500円で提供される他、iPad miniのレンタルが月額500円というのが面白い。CP-F03aでテザリングして、iPad miniを外で使うことができるというわけだ。

【関連記事】
PCデポがドコモMVNOに参入!週200MBで月額1050円 | もちあるいてなんぼ。
Covia CP-F03a、Android4.4 KitKat正式版の提供を23日に開始! | もちあるいてなんぼ。