2014年8月29日金曜日

KDDI、auのMVNOを推進する新会社を設立!

突然の発表で驚いた!


社名だけ見ると分かりづらいが、プレスリリース冒頭に「MVNO事業を推進する新会社」とある。
つまりauのMVNOを拡大するための会社設立ということだ。

上の「新会社事業概念図」で分かるとおり、新会社はauの他のMVNO(ケイ・オプティコムなど)と同列の扱いとなる。
この新会社のパートナーが自社ブランドでのサービス提供を可能にする他、新会社自身が直接サービス提供を行う可能性もある。

またケータイWatchによると、この新会社はいわゆるMVNE(MVNOへの参入を支援する事業者)ではなく、あくまでMVNOとのこと。
KDDI、MVNO事業を推進する新会社「KDDIバリューイネイブラー」 - ケータイ Watch
ということは、新会社とそのパートナー企業をドコモMVNOで例えると、IIJmioとビックカメラのような関係になる(ビックカメラは自社ブランドでIIJmioのSIMを販売している)。

この新会社の設立によって、auのMVNOが増えていくのは間違いないと思うが、一方でMVNO各社のサービス内容が横並びになったりしないかどうか心配でもある。

【追記】
日経にも記事が出た。

KDDIが格安スマホ会社 小売り通じて提供  :日本経済新聞より引用:
主に小売りや不動産といった分野の提携先を通じて売り、独自ブランドによる直接販売も検討する。

不動産というと、先日フリービットと提携したエイブルが真っ先に思い浮かぶが、他社にも拡がっていきそうだ。

【関連記事】
auのMVNOがついに始まる!ケイ・オプティコム「mineo」発表 | もちあるいてなんぼ。