2014年7月1日火曜日

U-mobile、音声通話対応を本日開始!


7月から音声通話対応を発表していたU-mobileが、予定通り本日から音声通話プランの受付を開始した。MNP転入にも対応する。

格安スマホ販売開始に併せ、通信業界のLCCサービス「U-mobile」、本日より音声通話に対応MNP転入の対応も同時にスタート|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

以前の記事で紹介したとおり、二段階定額の「ダブルフィックス」が月額1660円(月1GBまでの場合)、定額の「スタンダード」が月額1980円(月3GBまでの場合)となる。
このプランが発表された時は「安いなー」と思ったが、その後IIJmioが月額1600円に値下げし、BIGLOBEもこれに追随したので、U-mobileはこれに次ぐ価格となった。
最低利用期間は6ヶ月で、解約金は6000円。

ただし、U-mobileは「留守電(月額300円)」「キャッチホン(月額200円)」に対応している(逆にIIJmioやBIGLOBEは、これらに対応していない)
音声通話には留守電機能が必須という人もいると思うので、そういう場合はU-mobileの他、b-mobileやSo-netが選択肢となるだろう。

SIM単体の他、「Ascend G6」「freeel priori」とのセット販売もあり。freetelの方は100台限定となる。

【関連記事】
更新しました→ドコモMVNO音声通話プラン比較(7/1更新) | もちあるいてなんぼ。
U-mobile、音声通話プランを7月開始!端末セットも | もちあるいてなんぼ。