2014年7月18日金曜日

ワイモバイルが8月に本格始動、ウィルコムブランドは消滅へ



先月イー・アクセスとウィルコムが合併して出来た新会社が、今月から社名を「ワイモバイル」に変更。そして昨日、そのワイモバイルが来月から本格始動するとの発表があった。
ワイモバイルの公式サイトには、怒涛のプレスリリース8連発が掲載されている。

2014年|プレスリリース|ワイモバイル株式会社

また、イーモバイルとウィルコムのブランド名もワイモバイルに統一され、ついに「ウィルコム」が消滅することになる(かろうじてウィルコム沖縄の社名に残ってはいるが)。

新サービスの目玉として、「大手キャリアと格安スマホの中間を狙う」という月額2980円のスマホプランが発表された。これについてはまた別に記事を書く(『 月額2980円、ワイモバイルのスマホプランは格安スマホと戦えるか』参照)が、PHSユーザとしてはやや残念というか、物足りない発表となった。

理由は2つ。ひとつは、せっかくイーモバイルとウィルコムが一緒になったのに、PHSとモバイルルータのセット割等「2台持ち」向けのサービス発表が無かったこと。
「スマホ1台で何でもやる」が主流になっているとはいえ、 PHSとモバイルルータの組み合わせなど、まだまだ需要がありそうだが・・・。
もうひとつは、期待していたヤフーとの協業について、PHSは後回しにされたこと。
ヤフーの各種サービス特典がつく「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」や、Yahoo! JAPAN ID連携サービスが発表されたが、これはスマホプラン契約者が対象。ケータイプラン契約者は、 Yahoo! JAPAN ID連携サービスを今後提供する予定としか発表されなかった。

月額2980円のスマホプランが今回の目玉で、それ以外はあまり力を入れていないという印象。まだ合併したばかりなので細かいサービスについてはこれからなのかな・・・という気もするが、ちょっと残念ではある。

【関連記事】
ウィルコム「スーパーだれとでも定額」発表! | もちあるいてなんぼ。
ヤフー、新生イー・アクセスの買収中止を発表 | もちあるいてなんぼ。
「ワイモバイル」誕生でウィルコムはどうなる? | もちあるいてなんぼ。