2014年6月11日水曜日

だれとでも定額パスのTJCからSIMフリースマホ「StarQ Q5001」発売!

ウィルコムの「だれとでも定額パス」という端末を覚えているだろうか。PHS端末でありながら画面やテンキーを持たず、Bluetoothでスマートフォンに接続して使う、あの端末だ。

「だれとでも定額パス」はデータ通信専用プランの救世主か地雷か | もちあるいてなんぼ。

その「だれとでも定額パス」を開発したTJCが、SIMフリースマートフォン「StarQ Q5001」を発表した。


Android4.2、クアッドコアCPU、5インチIPS液晶、RAM1GB、そしてデュアルSIMスロットという、最近発表されたSIMフリースマートフォンの中はよくあるスペック。LTEは非対応。価格は24800円で、まずビックカメラで取扱開始となった。

Q5001・TJC・SIMフリースマートフォン「StarQ Q5001」(ブラック) :ビックカメラ.com

公式サイトではまだ案内がないようだが、ケータイWatchによると、「ビックカメラの格安スマホ第二弾」としてBIC SIMとのセット販売がされるそうだ。
音声通話付きプランで、前回のCP-F03aと同じ月額2830円(24回払い)となる。
【追記】ビックカメラ公式サイトでも発表になった。
ビックカメラ 格安スマートフォン

昨日、IIJmio公式アカウントが「StarQ Q5001という端末の検証ができました」とツイートしていたが、その時点ではまだこの端末の発表はなく、何となくモヤモヤしていたのだが、今日発表になってスッキリした。
それにしても、ここ1ヶ月ほどの間で次々と新しいSIMフリースマートフォンが発表されて、本当に驚いている。

【関連記事】
【更新】ビックカメラも「格安スマホ」参入へ | もちあるいてなんぼ。
IIJ、ビックカメラ有楽町店にBIC SIM専用カウンター開設!即日発行も | もちあるいてなんぼ。