2014年6月5日木曜日

ソフトバンク、人型ロボット「pepper」発表!

ソフトバンクが5日に新技術の発表を行うと告知された時から「一体何だろう?」と思っていたが、まさか人型ロボットとは!

ソフトバンクモバイルとアルデバラン、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper」を発表 | 企業・IR | ソフトバンク

来年2月に一般販売され、価格は19万8千円。
AI(人工知能)を持つロボットで市販されたものというと、ソニーの犬型ロボット「AIBO」が思い出されるが、こちらは人型である。
今日行われた発表会では、実際に様々なパフォーマンスが行われたようだ。短い動画を紹介。

孫社長と会話するソフトバンクのロボ「Pepper」 - YouTube(0:31)
ソフトバンクロボット「Pepper」と会話してみた その1 - YouTube(1:05)

動きも会話もかなりスムーズ。特に2つめの動画では、ちゃんと「会話」が成り立っていて驚いた。

胸にかかっているタブレットが気になるが、これは実際にいろいろな情報を映し出すディスプレイなのだそうだ。
Pepperとは | ロボット | ソフトバンクより引用:
Pepperは常時ネットワークに接続されているので、インターネット上の様々な情報に自らアクセスして最新のニュースや天気、株価などを教えてくれます。
さらに、膨大な会話データベースとも連携しており、幅広い話題に答えてくれます。

今後開発環境が提供されるので、これを使えば自由にpepper向けアプリ等を開発することができる。
すでに開発者向けページも開設されている。
Pepper(ペッパー)のクリエーターになろう! | 特集 | ロボット | ソフトバンク

また、明日から銀座と表参道のソフトバンクショップにpepperが“出勤”するとのこと。
このpepperは、「ソフトバンククルーとして特別な訓練を受けた」ものだそうだ。
ショップで会う | Pepperとは | ロボット | ソフトバンク

いやー、孫社長はアメリカの携帯電話会社買収にご執心で、国内のソフトバンクモバイルにはもう関心がないと言われたりしていたが、まさかこんな隠し球を持っていたとは・・・。