2014年6月30日月曜日

LTE対応スマートフォン「LG G2 mini」、9月に国内販売開始!

LGエレクトロニクス・ジャパンが、グローバルモデル「LG G2 mini」の国内展開を発表した。


LTE対応、Android4.4 KitKat搭載、最近のスマートフォンの中ではコンパクトな4.7インチ画面と、なかなか魅力的な端末だ。
プレスリリースにははっきりと書かれていないが、提供キャリア名がないところを見ると、おそらく「SIMフリー」での販売となるだろう。
BIGLOBEスマホの第二弾として、この「LG G2 mini」の9月販売開始が予定されていると、先ほども発表があったばかりだ。
BIGLOBEが音声通話SIM発売!「Wi-Fiほぼスマホ」とのセットも | もちあるいてなんぼ。

「BIGLOBEスマホ」、次は4.7インチの「LG G2 mini」 - ケータイ Watchより引用:
ビッグローブ版は「LG G2 mini for BIGLOBE」という商品名で登場する予定で、外観やスペックはグローバル版そのままで、ビッグローブ独自アプリの「オートコネクト」がプリセットされる。SIMロックは施されていない。

「Ascend G6」のファーウェイが国内SIMフリー市場への参入を発表した時、「次はLGかも」と思ったのだが、こんなに早く実現するとは思わなかった。
LGは最近ではauとの連携を強めていて、オリジナルスマートフォン「isai」を開発しているが、その次はSIMフリーでMVNO市場へ・・・という思いはあったようだ。その辺は以下の石川温さんの記事が詳しい。
ドコモからKDDIへ 重心移すLGの逆張り戦略  :日本経済新聞

価格など詳細はまだ分からないが、LTE対応のSIMフリーラインナップが増えるのは嬉しい限り。
まずは9月のBIGLOBEの発表を待ちたい。

【関連記事】
ファーウェイ、SIMフリースマートフォン国内発売を発表! | もちあるいてなんぼ。