2014年6月3日火曜日

IIJmioがSIMフリーiPadの検証結果を公開、テザリング不可に

iPad Air
iPad Air / John.Karakatsanis


先月28日、ドコモがiPadの販売を開始するという発表があったが、その3日後の31日に配信されたキャリアプロファイル「ドコモ 16.2」を適用したiPadで、これまで使えていたテザリングが出来なくなるという現象が起きた。

国内で使える全てのSIMフリーiPadで検証した結果を、本日IIJが公開した。

てくろぐ: SIMフリー版iPadでIIJmio SIMをご利用の皆様へ(テザリングが使えなくなりました)

この記事でも書かれているとおり、同じような現象は昨年9月にドコモがiPhoneの取り扱いを開始した時も起きている。
この時は、ドコモ取り扱いのiPhone5s/5cのみテザリング不可となり、それ以前のモデル(iPhone5やiPhone4s)ではテザリング可となっていた。
しかし今回のiPadは、ドコモが取り扱いを開始するiPad AirとiPad mini Retinaだけでなく、それ以前のモデル(iPad 4やiPad mini等)でもテザリング不可となってしまった。

IIJでは、キャリアプロファイルを「ドコモ 16.2」にアップデートしてしまいテザリングが出来なくなった場合の対処法として、iPadを一度完全に初期化してプロファイルのバージョンを戻す、という方法を紹介している。
そもそも、この「キャリアプロファイル」とは何者なのか?ということも記事後半で詳しく書かれているので、ぜひお読みいただきたい。

しかし今回のように、新しいキャリアプロファイルが適用されると○○機能が使えなくなる、という現象について、アップル側の仕様の問題なのか、ドコモ側の問題なのかということは、正直よく分からない。
ただ、使う側としては「ドコモ版ならAPNの設定に制限があっても仕方ないと思えるが、せめてSIMフリー版は、自由にAPNを設定できるようにしてほしい」とは思う。

【関連記事】
【速報】ドコモ版iPad、6月10日に販売開始 | もちあるいてなんぼ。
iPhone5s/5cでの検証結果をIIJmioが公開!3G通信は可能 | もちあるいてなんぼ。