2014年6月21日土曜日

Covia CP-F03a、Android4.4 KitKat正式版の提供を23日に開始!

先月9日に『Covia CP-F03a、もうすぐAndroid4.4 KitKatにアップデート』という記事を書いてから1ヶ月半。ようやくCoviaがAndroid4.4 KitKat正式版へのアップデートを発表した。開始日は来週23日となる。

Covia SIMフリースマートフォン「FleaPhone CP-F03a」 Android4.4 (KitKat)対応のお知らせ | 株式会社コヴィア・ネットワークス | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』

実はこの間、CoviaではKitKat試用版を3回もリリースしている。
これは公式Facebookページで案内されており、希望者はアップデート用アプリをダウンロードの上、試用版にアップデートすることができた。
この試用版のフィードバックを受けて、Coviaは正式版リリースの準備を進めていたわけだ。

プレスリリースにもあるとおり、 KitKatになるとメモリの利用効率が改善され、エントリークラスのスマートフォンでも動作が快適になるというメリットがある。その一方、アプリからSDカードへの書き込みが不可になったことで、一部のアプリでは不具合があるようだ(このため、最初の試用版提供時に、パズドラ利用者はアップデートを控えるよう案内があった)。

アップデート操作に不安があるユーザについては、Coviaにて有償アップデートも行うとのこと。
CP-F03aは、ビックカメラやエディオンの格安スマホに採用されたため、シニア層など操作に不慣れなユーザもいると思う。そういった人への配慮があるのは嬉しい。

【追記】
23日、アップデートの詳細が公開された。
covia - ネットアプライアンスのブランド「Covia」: CP-F03a Android™ 4.4 (KitKat)対応ファームウェア アップグレード

【関連記事】
エディオン、OCN+050PLUSで格安スマホ参入を発表! | もちあるいてなんぼ。
ビックカメラも「格安スマホ」参入へ | もちあるいてなんぼ。