2014年6月30日月曜日

BIGLOBEが新端末で「格安スマホ」参入!イオンで販売


製品紹介|geanee-mobile

新たなSIMフリースマートフォンを引っさげて、ビッグローブが格安スマホに参入することが発表された。

ビッグローブ株式会社 » 1人1台のスマホ時代に、イオンはとことん家計応援!7月1日(火)より格安スマホ第2弾「イオンスマホ」承りスタート

発表されたのは、これまで他社の格安スマホでは採用されたことがない「FXC-5A」というスマートフォン。
メーカーの公式サイトによると、スペックは
  • クアッドコアCPU
  • Android4.4 KitKat
  • RAM512MB
  • 5インチ画面
  • デュアルSIMスロット(どちらもLTE非対応)
  • FOMAプラスエリア対応
となっている。本体価格は15120円ということを考えると、スペックはかなり頑張っている方だ。

本体の24回分割払いと、ビッグローブが同日発表した音声通話プランを合わせて、月額料金は1980円となる。
BIGLOBEが音声通話SIM発売!「Wi-Fiほぼスマホ」とのセットも | もちあるいてなんぼ。

販売店はイオンで、4月に発売されたb-mobileとNexus4の組み合わせによる「イオンのスマートフォン」に続き、第二弾として提供される。また、有償サポートとして月額500円の「イオンスマホ安心パック」が用意されている。

イオンのスマートフォン第二弾がどうなるかは注目の的だったが、ビッグローブの新端末とは驚きだ。しかも前回より月額料金を1000円も下げてきた。今回も話題騒然となるだろう。
また、今回はイオン系列のミニストップでも販売されるとのことで、コンビニ初の格安スマホ販売となる。こちらも要注目だ。

【関連記事】
月額1980円「イオンスマホ」第二弾と、第一弾の違いまとめ | もちあるいてなんぼ。
「イオンスマホ」第二弾販売開始!初日の状況は? | もちあるいてなんぼ。

「イオンのスマートフォン」正式発表! | もちあるいてなんぼ。
【更新】ビッグローブ、7月に音声通話プラン開始!ウェアラブル端末も | もちあるいてなんぼ。