2014年6月3日火曜日

auのMVNO「mineo」のサービス開始と3つの不安


auのMVNO「mineo」が本日サービス開始となり、申込が午前9時から始まった。
先行予約していた人の場合、予約時のeoIDで申し込むと、6ヶ月間980円割引等の特典が適用される(6月30日まで)。

ところが、9時過ぎから「クレジットカード登録でエラーになる」というツイートが相次ぎ、公式FAQにもこの件が投稿された。
申込みが完了しません | OKBiz for Community Support

また、mineo公式にも以下のような案内が掲載されている。

お申し込みの流れ|mineo(マイネオ)より引用:
現在、一部のお客様においてクレジットカード登録ができない状況となっております。問題の解決に向けて、原因究明・対策を急いでおりますので今しばらくお待ち下さい。復旧後、あらためてお申し込みいただきますよう、よろしくお願いします。

障害のお知らせも。
弊社サービスの申込時にクレジットカード登録が実施できない事象について|ケイ・オプティコムからのお知らせ|ケイ・オプティコム

・・・と、お世辞にも幸先が良いとは言えないスタートになってしまった。
そんなmineoだが、サービス開始にあたり不安に思っていることを3つ、簡単にまとめてみた。


1. サービス開始直後の速度低下


ドコモMVNOでも、発表時に大変話題になって申し込みが殺到し、サービス開始直後に通信速度が極端に低下した・・・というところがあった。
今回、mineoは半月間の先行予約期間を設けてユーザ数を押さえているので、それに応じた帯域も準備しているはず。なのでこの点についてはあまり心配していなかったのだが、今朝の申し込み状況を見て若干不安になった。


2. 3G端末は利用不可、LTE端末も一部は実用上厳しいものがある


mineoは多くのドコモMVNOと違って「データ通信はLTEエリアのみ利用可」となっており、古い3G端末では使えない。また、LTE端末でもiPhone5のように2.1GHzにしか対応していないものは、実用上厳しいとみられる。
mineoはサービス発表時に動作確認端末一覧を公開しており、また「LTEのみ対応」ということも各メディアで取り上げられたので、「間違えて3G端末を用意してしまった」というケースは少ないと思うのだが、少し不安ではある。

【追記】
iPhone5については、公式サイトにて「正常に動作しない」と明記された。

端末について|サービス紹介|mineo(マイネオ)より引用:
※iPhone 5については、 2014年6月3日時点で正常に動作しないことを確認しています(動作確認時のバージョンはiOS7.1.1)。


3. データ通信はLTEエリアのみ


私はauを全く使ったことが無いので、auのLTEエリアと3Gエリアの違いが実感としては分からないのだが(エリアマップを見た感じだと、ほとんど重なっているように見える)、もし「3Gだけのエリア」で使うことが多かった人がmineoに乗り換えた場合、やっぱり「繋がらない」ということになってしまう。
こればっかりは、利用者ごとにメインで使うエリアが違うので、使ってみないと何とも言えないところもあるのだが・・・。


今朝のクレジットカード登録の件については残念だったが、何といってもau初の個人向けMVNOなので、頑張って欲しいと思う。

【追記】
クレジットカード登録の件は、翌4日午前9時に復旧した。
弊社サービスの申込時に一部のお客様においてクレジットカード登録が実施できない事象の復旧について|ケイ・オプティコムからのお知らせ|ケイ・オプティコム

また、公式サイトのお知らせも、以下のように更新された。

お申し込みの流れ|mineo(マイネオ)より引用:
クレジットカード登録がしづらい状況が発生しておりましたが、現在は復旧しております。なお、現在お申込みを多数いただいており、端末およびSIMの発送までに少々お時間をいただく場合がございます。お客様にはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。


【関連記事】
mineoの事前予約は1500件超、昨日の受付完了は約3500件に | もちあるいてなんぼ。
auのMVNO「mineo」とドコモMVNOの違いについて考えてみた | もちあるいてなんぼ。