2014年5月5日月曜日

空港の無料Wi-Fiを使う 茨城空港編



このブログではこれまで、羽田空港と成田空港の無料Wi-Fiについてレポートしてきたが、首都圏第三の空港である茨城空港に行ってきたので、こちらの使い方もご紹介。

ちなみに、公式サイトには以下のようにしか書かれておらず、実際使えるかどうか不安だった。

施設案内|茨城空港より引用:
ターミナルビル内では無線LANによる高速インターネット環境 がご利用いただけます。
無線LAN機能付きのパソコンがあれば、誰でも無料で簡単にご利用いただけます。
詳しくは1階インフォメーションカウンターまでお問い合わせ下さい。


空港ターミナルビル内でWi-FiをONにし、それらしいSSIDを探してみると、「IBARAKI-AP」というのがあったので接続。
他の無料Wi-Fiの場合、この後ブラウザを立ち上げると初期設定ページにリダイレクトされ、そこでメールアドレスを登録するとWi-Fiが使えるようになる・・・という流れが多い。
今回も当然そうだろうと思ってブラウザを立ち上げると、何とこの時点で自由にブラウジングすることができてしまった。

どうやら茨城空港は、メールアドレスの登録など煩わしい手続き一切無しで、空港の無料Wi-Fiを使うことができるようだ。
(ただし、WPA等の暗号化はされていないので、利用の際は注意。)

いくら各国語のページが用意されているとは言え、海外からの観光客がちょっとWi-Fi接続するのに、わざわざメールアドレスを登録させるのはどうなんだろう?と前々から思っていたので、茨城空港のWi-Fiは大歓迎。
ただ、羽田や成田のように規模が大きい空港では、セキュリテイの問題等いろいろあって難しいのかもしれないが・・・。

【関連記事】
空港の無料Wi-Fiを使う 羽田空港編 | もちあるいてなんぼ。
空港の無料Wi-Fiを使う 成田空港編 | もちあるいてなんぼ。
上の記事で、羽田空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルでSSIDが異なると書いたが、現在は「HANEDA-FREE-WIFI」に統一されている。