2014年5月31日土曜日

U-mobile、音声通話プランを7月開始!端末セットも

昨日の記事でお知らせしたとおり、ファーウェイがSIMフリースマートフォン「Ascend G6」を国内発売するとの発表を受け、各社がドコモMVNOとのセット商品を発表した。
【更新】エディオン、ノジマ、U-mobileが格安スマホを発表! | もちあるいてなんぼ。

そのひとつ、U-mobile*dを提供しているU-NEXTは、同時に音声通話対応も発表した。

通信業界のLCCサービス「U-mobile」がハイスペックかつ格安なスマートフォンを提供開始
高速データ通信+音声通話+コンテンツ+スマホ代金込みで2,110円/月(PDF)


これまでのデータ通信専用プランが「U-mobile*d」であるのに対し、音声通話付プランは「U-mobile」となる。
7月1日に受付開始、7月中に開始するとのこと。

データ通信のダブルフィックスまたはスタンダードに、音声通話の基本料(月額980円)をプラスすることで利用できる。
U-mobileの場合、二段階低額のダブルフィックスプランは高速通信量月1GBまでで月額680円と非常に安いため、これと音声通話を組み合わせると、月額1660円で音声通話付スマートフォンを持つことができる。

さらに、 スマートフォン本体とのセット販売も開始。
Ascend G6とfreeel prioriの2種類となるが、freetelの場合は端末代も込みで月額2110円(ダブルフィックスで月1GBまでの場合)という安さだ。
とにかく安くスマホを維持したい!という人にはうってつけと言える。
prioriについてはこちらへ。
priori | freetel公式サイト

ただし、音声通話付プランの最低利用期間や解約違約金はまだ明らかになっていない。
7月の受付開始までには発表になると思うので、検討している人は注意を。

【関連記事】
更新しました→【更新】Nexus5で「ドコモMVNOの音声通話プラン」の比較 | もちあるいてなんぼ。
【更新】月1GBまで714円の「U-mobile*d」発表! | もちあるいてなんぼ。