2014年5月9日金曜日

Covia CP-F03a、もうすぐAndroid4.4 KitKatにアップデート

ビックカメラとエディオンの格安スマホに採用され、注目が集まっているCovia CP-F03a。現在のOSはAndroid4.2だが、近いうちにAndroid4.4 KitKatにアップデートされそうだ。

もともとアップデートは予告されていたが、4月23日にCovia公式アカウントが『CP-F03aにKitKatを入れると、メモリは512MBのままで動作はサクサク』とツイート。
さらに今日、公式アカウントが『リリースまでもう少しだけお待ちください』とツイートし、アップデートがもうすぐであることを匂わせた。
kitKatになると、メモリが少ない機種でも動作の軽量化が見込めるため、このアップデートはとても楽しみだ。

また今日のツイートでは『KitKat版のUIを変更して、アイコンを大きくした』ともある。格安スマホが主に中高年やシニアによく売れていることを受けて変更したものだろう。

「格安スマホ」契約者の高齢化…なぜ? イオンは購入6割が60代以上 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

【関連記事】
CoviaのSIMフリースマホ第二弾「CP-F03a」はSIM2枚挿し可能! | もちあるいてなんぼ。
エディオン、OCN+050PLUSで格安スマホ参入を発表! | もちあるいてなんぼ。
ビックカメラの格安スマホ、3つの不安 | もちあるいてなんぼ。