2014年5月29日木曜日

Chromecast購入!さっそく使ってみた


昨日発売になったChromecastを購入したので、さっそく設定して使ってみた。
使い勝手など簡単にご紹介。

Google Chromecast、明日28日に国内販売開始! | もちあるいてなんぼ。

パッケージ裏面はこんな感じ。


箱の中身。Chromecast本体が収納されたトレーの下に、HDMI延長ケーブルとACアダプタ、USBケーブルが収納されている。説明書はなく、ガイドは扉の説明書きのみだ。


さっそく、扉の説明に従って設定してみる。
まずはChromecast本体をテレビのHDMI端子に差し込み、USBケーブルをテレビのUSB端子とChromecast本体につなぐ。
その後テレビ側でHDMI入力に切り替えを行うと、テレビ画面に
「セットアップが必要です。スマートフォン、タブレット、ノートパソコンで、次にアクセスしてください。
chromecast.com/setup」
と表示される。

ちなみに、上のURLにアクセスすると、デバイスに応じたChromecastアプリのインストール画面となる。私の場合、Nexus7でアクセスしたので、GooglePlayへのリンクが表示された。


Chromecastアプリをインストールして起動すると、以下の画面になる。


ワイヤレスネットワークへの接続画面となる(灰色の四角部分には、固有の4桁の数字が入っている)


ネットワークに繋がると、テレビ画面の右下に表示されている英数字4桁と同じものがアプリの画面にも表示されるので、確認したら「コードが表示されました」をタップ。


Chromecast本体のファームウェア更新が始まる。この時、テレビ画面にもその旨表示される。
ファームウェア更新が終わると、いよいよYouTube等の動画を見られるようになる。


上の画面は、Nexus7でYouTubeのGoogleJapanチャンネルを再生しているところ。
動画右上にcastアイコン(赤丸の部分)が表示されるので、これをタップして少し待つと、テレビ画面でも再生が始まる。
(テレビ画面には動画部分のみが表示され、周りの関連動画部分などは表示されない)
また、アプリ画面右上の「TV Queue」 (赤線部分)をタップすると、再生待ちの動画一覧が見られる。

というわけで、まだ30分ほどしか使っていないが、YouTubeやGooglePlayムービーの動画をテレビ画面に表示するのは、非常に簡単だ。
ただ、Chromecast本体はけっこう熱を持つので、あまり長時間使い続けるのはちょっと不安。

また、ワイヤレスネットワークへの接続でエラーとなる場合、Wi-Fiの規格が対応していないかもしれない。
以下のページが詳しいのでチェックしてほしい。
ChromecastがWi-Fiに接続できない時の対処方法|携帯総合研究所

【関連記事】
Google、Chromecast購入者に600円分のクーポン配布中 | もちあるいてなんぼ。