2014年5月19日月曜日

auのMVNO「mineo」が1日で予約3000件を突破!


先週発表され、すぐに予約が開始された 「mineo」だが、翌日には予約が3000件を超えていたことが分かった。

ASCII.jp:mineoは翌日までに3000件もの申し込み──藤野隆雄社長 (1/3)|業界人の《ことば》から

先日の記事でも書いたとおり、端末セットは「シングルタイプの月額料金980円が24ヶ月無料」というキャンペーンが行われていて、こちらは先着1000人に達したため1日経たずに終了している。
今回、端末セットの1000件に加えて、さらに2000件以上の申し込みがあったことが判明。反響の大きさが伺える。

ケイ・オプティコムは、mineoの予約申し込みが好調な理由について、上の記事の中でこのように述べている。

わずかな時間で予約申し込みが1000件を突破したのは、他社のMVNOと比較して、通信スピードが速い点が評価されているのではないか

テザリングやおサイフケータイ、ワンセグも利用できるなど、現行のスマホと同等の機能を持ち、利便性が高い。これまでMVNOをためらっていた一般層が一気に流れてきているのではないか。価格を抑えつつ、利便性を提供することができるサービスとして認知されはじめている

LTEやオサイフやワンセグに対応していて、かつドコモMVNOの格安スマホと比べて価格もさほど変わらない。先行する格安スマホ各社には耳の痛い話だ。

格安スマホ販売が予定されているところとしては、「5月にヨドバシカメラ」という報道があったが、さてヨドバシはどう出るか。

【関連記事】
auのMVNO「mineo」とドコモMVNOの違いについて考えてみた | もちあるいてなんぼ。
【更新】ビックカメラも「格安スマホ」参入へ | もちあるいてなんぼ。