2014年5月15日木曜日

auのMVNOがついに始まる!ケイ・オプティコム「mineo」発表


先月報道があった「auのMVNO」が、ついに正式発表された。

高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

報じられたとおり、ケイ・オプティコムがサービスを提供する。
気になる価格だが、データ通信のみの「シングルタイプ」は高速通信量が月1GBで月額980円、音声通話付の「デュアルタイプ」は1590円となる。1GB超過後は200kbpsに速度制限される。

私は先日『auとソフトバンクの「格安スマホ」は簡単にはいかない?』という記事で、「auのMVNOはドコモのそれほど安くならないのではないか」という趣旨のことを書いたが、全くそんなことはなく、現在のドコモMVNOの相場にきちんと合わせてきた。

また、先月の報道では「格安スマホ」と書かれていたので、端末セットの提供しかないのでは?という不安もあったが、SIMのみの提供もあるとのこと。手元にauのスマートフォンを余らせている人には朗報だ。また、auの白ロム価格が急騰するのも間違いないだろう。
ヤフオク! - 「au 白ロム」の検索結果

端末セットのスマートフォンは京セラ「DIGNO M」で、シングルタイプなら月額2980円、デュアルタイプなら月額3590円の24回払いとなる。
もちろんMNPも可能だが、ケイ・オプティコムのIP電話アプリ「LaLa Call」が月額基本料無料となるので、データ通信のみの方でも050番号での通話が可能だ。

今回のケイ・オプティコムのプラン、価格的にもサービス的にも、先行するドコモMVNO各社のサービスをよく研究しているな、と感じた。ただしデータ通信のみの「シングルプラン」でも1年間の最低利用期間があるのは引っかかる。

MVNOの選択肢が増えたのは非常に嬉しい。後はソフトバンク・・・かな?

【追記】
サービス開始は6月3日だが、公式サイトではすでに予約キャンペーンが始まっている。
SIMのみ場合は6ヶ月間、 端末セットの場合は24ヶ月間、月額料金から980円割引となる。
詳しくは以下のページへ。
キャンペーン|mineo

【関連記事】
auのMVNO「mineo」とドコモMVNOの違いについて考えてみた | もちあるいてなんぼ。
Amazonスマートフォンランキングに異変!auが首位に | もちあるいてなんぼ。
【更新】auのMVNOで「格安スマホ」誕生か? | もちあるいてなんぼ。