2014年4月2日水曜日

こども向けSIMフリースマホ「ポラスマ」発表!

クロスリンクマーケティングが、ポラロイドブランドの子供向けスマートフォン・タブレット3機種を発表した。
特に注目されるのは、SIMフリースマートフォン「ポラスマ」だ。


クロスリンクマーケティングは、昨年も子供向けタブレット「Rainbow Pad」をトイザらスで発売しており、この時「2014年度にSIMフリースマートフォンを投入する」としていたが、これが実現した形だ。

今回発表された「ポラスマ」は、子供向けということでペアレンタルコントロール機能が充実していることが第一の特徴。
しかし、ケータイWatchによると「スペックの面でもミドルクラスの3Gスマートフォンとして利用できる内容」ということで、非常に期待が持てる。ペアレンタルコントロール機能を外して普通のAndroidスマートフォンとして利用することも可能だ。

そのスペックだが、デュアルコアCPU、Android4.2.2、RAM1GB、5インチIPS液晶、800万画素リアカメラ、microSDカードスロット搭載と、なかなかの充実ぶり。
そして何よりSIMフリーで800MHzをサポート(つまりFOMAプラスエリアで使える)、かつデュアルSIMスロットでどちらもWCDMA対応とのこと。
デュアルSIMスロットといえば先日発表されたCovia CP-F03aもそうだったが、同時に両方のSIMを使うことはできない。

クイックガイド(PDF)を見ると、「テザリングの設定」でWi-FiとUSBだけでなくBluetoothテザリングの設定もあり、なかなかやるなと思わせる。
また、「モバイルネットワークの設定」を見ると、様々なドコモMVNOのAPNがあらかじめ登録されているのが分かる。
「楽天でんわ」や「FUSION IP-Phone SMART」もプリインストールされているということで、完全に「ドコモMVNOで格安運用」を前提に考えられている端末だな、と感じた。

販売価格は27999円(税別)で、全国のトイザらスとオンラインストアで4月25日に発売。予約は本日開始。




ケータイWatchによると、トイザらス店頭ではBIGLOBE LTE・3GのSIMパッケージも同時に販売されるそうだ。
PC Watchの記事も写真が多く参考になる。
ポラロイド、SIMロックフリーの子供向けスマートフォン「PolaSma」 ~デュアルSIMスロット、クアッドコアSoC搭載で大人もOK - PC Watch
週アスPLUSにも記事が。
SIMフリーのキッズ向けスマホ!?気になるPolaSmaとKurio実機レビュー

トイザらスだけでなく、ぜひ家電量販店やアマゾン等でも販売して欲しい。「子供向け」というカテゴリに入れておくにはもったいない商品だ。

【関連記事】
残り2機種のタブレットについてはこちら。
もちあるいてなんぼ。: こども向けタブレット「Kurio」は2サイズ展開!
トイザらスのその他のタブレットについてはこちら。
もちあるいてなんぼ。: 最近発表された「こども向けタブレット/スマホ玩具」まとめ