2014年4月2日水曜日

こども向けタブレット「Kurio」は2サイズ展開!

先ほど紹介した「ポラスマ」の他に、本日クロスリンクマーケティングから発表された子供向けタブレット2機種について。
もちあるいてなんぼ。: こども向けSIMフリースマホ「ポラスマ」発表!


こちらは、フランスKD Interactive製の「Kurio 4S」「Kurio 7S」。先ほどの「ポラスマ」同様、全国のトイザらスおよびオンラインストアで4月25日に発売される。価格は4Sが11999円、7Sが18999円(いずれも税別)。


【トイザらス先行発売】 Kurio(クリオ)7S
【トイザらス先行発売】 Kurio(クリオ)7S
価格:20,518円(税込、送料別)


こちらも子供向けということでペアレンタルコントロール機能が充実。GooglePlayにも対応している。
7Sのほうは、よくある「子供向けタブレット」だが、面白いのは4Sのほう。
サイズだけ見ればスマートフォンだが、通信はWi-Fiのみでモバイルデータ通信には対応していない。
子供がタブレットではなくスマートフォンを欲しがっているが、どこでも通信できてしまうのは親として不安・・・という場合に、ちょうどよい選択肢となりそうだ。

スペックとしては、デュアルコアCPU、Andoroid4.2.2、RAM1GB等。詳しくはPC Watchの記事へ。
KD、Playストアが利用できる子供向けAndroidタブレット「Kurio」 - PC Watch

クロスリンクマーケティングが昨年トイザらスから発売したタブレット「Rainbow Pad」はこちら。


【関連記事】
もちあるいてなんぼ。: 最近発表された「こども向けタブレット/スマホ玩具」まとめ